D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

033__b3p8687_%e5%a5%88%e8%89%af%e5%8f%b7

ままチョビ

2016年11月25日 公開

地元の人も買うご当地名産品

「ママ(ご飯)をカリ(借り)に行くほど美味しい」ことから、岡山では「ママカリ」と呼ばれる小魚・サッパ。浅井克俊さんは、2012年に東京から瀬戸内市へ移住し、地域起こし協力隊として活動。郷土料理といわれながらも、地元の人はほとんど食べない「ママカリ」を、瀬戸内の名産品、レモン、オリーブ、マッシュルームなどと組み合わせやすいように、万能調味食材アンチョビ風の「ままチョビ」をつくった。新しい食べ方を提案する事で故郷の食材を見直すきっかけになっている。(黒江美穂/d47 MUSEUM)

本文の内容は、『d design travel NARA』掲載時(2016年)のものです。

  • 岡山県岡山市北区奉還町2-9-30(ココホレジャパン)
  • 086-259-1517
  • http://shop.kkhr.jp