D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

img_6678%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

NIPPON VISION MARKET

「山梨のジュエリー」

主催:D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

※定休日の月曜日を除く。ただし、月曜日が祝日の場合は火曜日休み。
※12月29日〜1月3日は休業。

お問い合わせ:山梨店(055-225-5222)

事前申し込み不要

〈d山梨店〉伝統の技を駆使した“山梨ジュエリー”を展示販売。12月6日〜1月9日

山梨のジュエリー産業の歴史は、江戸時代にまで遡るといわれています。水晶の発掘から始まりました。長い歴史で培った、伝統の技術と魅力を継承するジュエリー作家がそれぞれの伝統の技を駆使した作品の展示販売を行います。
普段よりも豊富に取り揃えていますので、ぜひこの機会に山梨ジュエリーの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

出展作家のご紹介

《詫間康二》
1973年生まれ。高校卒業後、(株)シマダに入社し地金の製作を学ぶ。その後、家業の貴石彫刻業に従事。
経済産業大臣認定の甲州水晶貴石細工伝統工芸士、山梨県知事認定ジュエリーマスター。
Koo-fu Yprojectに参加。
枠にはまることなく自由な感性で石の持つ自然美を表現している。

《後藤晃一》
(有)GloryDesign代表取締役。
1974年山梨県生まれ。県立宝石美術専門学校卒業後、1996年から宝飾加工を学ぶ。
現在はオリジナルデザインを中心に制作し、国内外の展示会などにも出展活動を行っている。
2011-2012年PARIの展示会に参加。
2013年 D&DEPARTMENT PROJECT 「NIPPONの47人」に参加。

《大寄智彦》
1979年3月5日生まれ。
初代(祖父)芳清、2代(父)芳朗と続く貴石彫刻オオヨリの3代目。
山梨県立宝石美術専門学校で宝石貴金属加工学科卒業後、家業の貴石彫刻業に従事する。
2005年には、やまなしグッドデザイン賞を獲得。その他コンテストに出品し山梨県知事賞、甲府市長賞など受賞。
山梨県知事認定ジュエリーマスターの資格を持つ。
山梨県立宝石美術専門学校の非常勤講師を勤める。
2008年と今年9月山梨ジュエリーミュージアム展示、プロダクトデザイナー深澤直人氏デザインの作品を制作。

《田井孝介》

1979年大阪府生まれ。
山梨県立宝石美術専門学校卒業後、大阪で三年間の貴金属加工の修行を経て有限会社Glory Designに入社。
テーマは「360°/DESIGN」
1本の貴金属ワイヤーで形を作ることにこだわり、どの角度からも綺麗に見える立体感が特徴。