D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

_mg_8923

made in TOKYO accessories

水曜定休

事前申し込み不要

d47 MUSEUMの第17回企画展「47 accessories 2」の開催に合わせて、D&DEPARTMENT TOKYOでは、私たちが暮らす『東京』フォーカスを当て、東京で活動されている6つのアクセサリーをご紹介します。

_mg_8923

HARIO

「HARIO Lanmpwork Factory」は耐熱ガラスのメーカー「HARIO」のブランド。ガラス職人が丹念につくった作品を届けたい、手加工の技術を次世代に残そうと立ち上げられた。手がけるのはネックレスやピアスなど。

_mg_8885

SIRI SIRI

デザイナー 岡本 菜穂(おかもと・なほ)が2006年に立ち上げたジュエリーブランド「SIRI SIRI」。ガラスや籐など身近な素材を伝統的な職人技術と組み合わせ、洗練されたジュエリーをデザイン、製作する。伝統的な技術を用いながらもモード感のあるジュエリーは、持つものを気高くさせる。

_mg_8863

HUMAN_NATURE

デザイナー長嶋りかこによるブランド。アートディレクター、デザイナー。ラフォーレ原宿の広告をはじめ、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、ブランディングなどを手がける傍ら、「Human_Nature」をスタート。意識と無意識の間、整理と混沌の間、人間と自然の間をテーマにさまざまなクリエイションを展開する。

_mg_8900

calyx

デザイナー ヨシダエミコが2007年活動を開始したアクセサリーブランド。『その人の一部として大切なもの。気づいたらなくてはならないもの。』をコンセプトに、東京都杉並区に工房を構え作品を制作している。

_mg_8909

西本良太

1977年東京都出身。東京学芸大学卒業を卒業後、家具製作会社に勤務。2008年より、木やプラスチックなどを使って、様々なものを制作している。

_mg_8868

文庫革 大関

東京の下町、墨田区の向島という料亭街のある町で代々革工芸品を作り続けている。2017年には90周年を迎える。姫路の牛革を使い、型押しをして、一筆一筆手作業で彩色を施し、漆と真菰を使った錆入れの工程を経て、一枚一枚手作業で仕上げていく伝統的な工程にこだわり制作している。