D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

img_3138

つかってみました!釜浅商店のせいろ

2016年11月25日 公開

東京店では毎月第3日曜日に、1階エントランスにてダイニングマーケットを開催しています。採れたての東京野菜が買える、月に一回の特別な日曜日です!

img_3130

img_3131

先日は11月20日(日)に開催。とても暖かかったこの日は、いつにもまして豊富な品揃えでした。毎回好評のダイニングマーケットですが、せっかくなら見た目にも美味しい東京野菜を、もっとみなさんに知ってもらいたい!ということで、今回、東京合羽橋・釜浅商店さんのせいろをつかって、蒸し野菜に挑戦してみました。

img_3119

釜浅商店さんのせいろは、国産ひのきを使っています。サイズは15cm~27cm、3cm単位での展開。家庭で使いやすいサイズです。せいろは鍋やフライパンとは違い、少し馴染みのない道具ではありますが、使い方はとても簡単でした。

まず、せいろを水に濡らしておきます。次に鍋に水をはり、沸騰させます。

img_3107

今回使ったのは同じく釜浅商店の南部鉄器”寄せ鍋”。縁がフラットになっているので、せいろを水に触れずにセットすることができます。沸騰し、蒸気が上がってきたらせいろを乗せます。

img_3134

今回蒸したのは、にんじん、ブロッコリー、しいたけなど。せいろをのせたら、あとはじっくり待つのみです。

img_3113

さて、蒸気を当ててから5分程で経ったところで、ふたを開けてみました…蒸気と共に、ふんわりひのきの香りが漂います。

img_3129

お野菜は竹串など刺してみて、串がスッと通れば蒸し上がった合図!

img_3123

にんじんはもうすこし時間がかかりましたが、無事美味しく蒸すことができました!蒸し立てはほくほくで、野菜のうまみがそのまま味わえて充分に美味しかったのですが、山梨は五味醤油さんの”やまごみそ”につけてみたところ、さらに美味しかったので、やまごみそとクリームチーズを1:1で混ぜ合わせたバーニャカウダ風のアレンジお味噌もご用意して試食頂きました。

img_3121

おいしい蒸し野菜とお味噌。シンプルな組み合わせで、どちらも簡単につくることができました!東京野菜のせいろ蒸し、ぜひ皆さんにも試していただければと思います。

img_3137

次回のダイニングマーケットは12月18日(日)11:30~から。年内最後の開催となりますので、皆さん是非いらして下さい。せいろ蒸しも開催予定ですのでお楽しみに!

D&DEPARTMENT TOKYO ショップスタッフ 杉村希咲