D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

shizuoka_161111_13

静岡店スタッフ紹介

2016年11月12日 公開

静岡店は11月15日で8周年を迎えます。2008年のオープンから、たくさんのみなさまに支えられてきました。本当にありがとうございます。
静岡の人にとって、近隣に住む人にとって、D&DEPARTMENTがあってよかったと思ってもらえるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

外からお店を見渡すと、だいぶ周りの景色と馴染んできたような気がしています。
春の時期には直ぐそばの川沿いに桜が咲き、夏は日本平と入道雲、秋になると目の前の田んぼの稲刈り、冬になると雪かぶりの富士山が。そんな季節の移り変わりを贅沢にもみられるのは、本当に贅沢。
数日前から、ぐっと寒くなり、富士山もしっかり雪を抱きました。

さあて、明日は8周年記念パーティー。スタッフ達の準備も佳境です。パーティーはどなたでもご参加いただけますので、ぜひ遊びにいらして下さい。
普段はキッチンの中にいたり、ディナーだけ、ランチだけのシフトのスタッフもいたり、直接お客様と話す機会も少なかったり、また全員揃うこともあまりないのですが、明日のパーティーは全員出勤しています。
来て下さった方と、できるだけたくさんお話をしたいなと思っています。

というわけで、今いる静岡店のメンバーをショップ店長添島から、ひとりずつ紹介していきます。まずは、ダイニングから!

キッチンスタッフ:田嶋徳子
出身:静岡
shizuoka_161111_01

食べることがすき!とはっきり言える料理人は、意外と少ないのかもしれません。タジーの愛称でみんなから呼ばれる、ダイニングスタッフ田嶋。
料理のなかでも、お米には目がなく、新米が出る頃になると、ご飯に合わせた料理を考え、そしてホールスタッフが提供するところまで、トータルで考えてくれます。
普段の料理はもちろんのこと、食材のリサーチにも余念がありません。休みの日も美味しいものを求めて動き回る活動派。そして、食のイベント企画などには、率先してアイディアをだし、アウトプットも忘れない彼女。無口な料理長を後ろでしっかりささえる唯一無二の存在です。

続いて料理長。
ダイニング料理長:望月伴晃
出身:静岡
shizuoka_161111_02

無口ですが淡々と仕事をこなす、職人気質な料理人。口下手ですが、ダイニングスタッフひとりひとりのいいところをちゃんとみてくれる、若いスタッフたちの聞き役でもあります。(ちょっといじられたりもしますが笑)
ダイニングの料理は、彼の腕にかかっています。和食には定評があり、彼の作る料理はやさしい。静岡ごはんの献立には、特にこだわりをもって、メニュー考案時は、いつも練りに練って、美味しいものを作ってくれます。やってくれる男です。
決して威張らず、そして決して怒らず、いつも静かに笑っている…そんな料理長です。

ダイニングのパティシエです。
パティシエ:飯田真由子
出身:静岡
shizuoka_161111_04

デザートの仕込みを一手に担うのが飯田です。長くオープンからいた前任のパティシエから引き継ぎ、もう2年近くになりますが、D&DEPARTMENTの味を守りつつ、静岡店なりのアレンジを加え、試行錯誤しながら季節のデザートやイベントのデザートなどを考えてくれています。
生菓子を作ることがすきな彼女。オリジナルのオーダーケーキの注文はとくに力を入れて、お客さまのオーダーを忠実に再現してる姿は、立派な職人です。新しく作ったケーキが「美味しかった!」といわれると、照れて恥ずかしがる姿も彼女らしい。今年も彼女が作るクリスマスケーキが待ち遠しい。

続いて、
ホール&キッチンスタッフ:橋本香帆美
出身:静岡
shizuoka_161111_06

ホールも、キッチンもこなす橋本。キッチン、ホール、ドリンクなど興味のあることを色々やってみたい年頃ですね。毎月作っているダイニングのお知らせペラは、彼女が関連記事を集め、構成の大まかなレイアウトを決めています。
女の子らしい、ほんわかした雰囲気とは裏腹に、学生時代はなんと、女子サッカーの優秀な選手だった過去が!人は見た目によりません。
笑顔の可愛さはスタッフ1。抜群にかわいく、呼ぶと、くるっとこっちを振り向いてこの笑顔。橋本が笑えば、お客さまが微笑む。いつも彼女の笑顔に助けられてます。

お次は、
ホールスタッフ:伏見光
出身:静岡
shizuoka_161111_03

少年のような風貌で、ホール全般を仕切るのが彼です。親しみやすいキャラクターで、アルバイトスタッフとのつなぎ役。飲食の仕事について長い彼ですが、実はお酒が弱かったりします笑。それでも、学びたい意欲から、ワインメニューを自ら見直し、メニューを一新したりとチャレンジを繰り返している理由は、将来自分の店をオープンさせるため。D&DEPARTMENTでも色んな経験を積んでもらいたいなと思っています。

学生アルバイトのふたりです!
ホールスタッフ:岡本愛美
出身:静岡
shizuoka_161111_07

学生アルバイトの岡本さん。教育学部の彼女は、将来学校の先生になるのが夢です。昼は勉強と部活に精を出し、アルバイトも、元気に出勤し、いつもハツラツと頑張ってくれています。ダンスをやっていることもあり、姿勢がよく、凛とした立ち姿には惚れ惚れしてしまいます。お客様へのメニュー説明も、教えられたことをすべて守り、丁寧にお客様と話をしている姿は、ホールスタッフの鏡です。
きっといい先生になるだろうな、と想像しつつ、アルバイトと残りの学校生活も、うんと楽しんで欲しいなと思います。

ホールスタッフ:小木曽こはる
出身:岐阜
shizuoka_161111_05

ダイニングのホールスタッフとして、入ったばかりのニューフェイス。面接にきたときに、大人っぽいなあと思いましたが、まだ大学一年生、なんと10代です!若いのに、話し方も落ち着いていて、接客も難なくこなす期待の星です。
甘いものには目がないんです♡とキラキラした目で言われてしまったので、今度こっそりお菓子を差し入れよう、、なんて思いました。
学生時代のアルバイト、楽しく働くことを、社会に出る前に経験して欲しい。先輩スタッフみんなで育てていきますからね!これからもよろしく!

そして、
ダイニングスタッフ:小笠原礼佳
出身:静岡
shizuoka_161111_14

静岡店のオーナーが経営する「ビストロフェルム」で普段は働き、静岡店ダイニングと掛け持ちをして、手伝ってくれているのが小笠原さんです。
最近結婚したばかりの彼女は、ぐっと落ち着き、奥さん感が増しました。笑顔もさらに素敵、幸せそうでなにより!以前、dのホールで働いてたこともあり、勝手もわかってくれている頼れる存在です。接客もイベントも楽しみながら、手の空いたところにサッと入るさりげない動きも、フェルムで普段から気を張って動いている証拠です、さすが。これからも次の目標に向かってレベルアップしていく彼女が楽しみです。

ダイニング最後は、一番長いスタッフ佐藤さん!
ホールスタッフ:佐藤奈々
出身:福島
shizuoka_161111_08

ふたりのお子さまがいる彼女は、在籍歴8年のベテランスタッフです。
オープンしてからずっと続けている北山農園さんとのイベントも、昨年から彼女が担当して進めています。定休日に「みんなに北山いこうよ!」と参加者を募り、北山農園での農作業を行ったり、勉強会の打合せに直接富士宮へでかけたり。
北山農園さんが快くスタッフみんなを迎えてくれるのも、日頃の彼女がコンタクトを取ってくれているおかげ。奈々さんありがとう。
みんなのお姉さん、これからも後輩の指導、よろしくお願いします!

続いて、ショップスタッフの紹介です。

まずは、
ショップスタッフ:高松俊介
出身:静岡
shizuoka_161111_09
今年の春にショップに入った、若手のホープ。接客の経験がなく、まだまだたどたどしいところもありますが、先輩スタッフにビシバシ指導されながら、入社したときよりもぐっと格好良くなってきました。
お店の外でリペアに励む姿も、すっかりさまになってます。時々変なツボで笑い出すので、ショップの先輩たちを困らせますが、愛嬌のよさでみんなから慕われる末っ子的存在です。

2番目は、
ショップスタッフ:加瀬かおり
出身:静岡
shizuoka_161111_10

元々ガラス職人であり、手先の器用さはピカイチのサウスポー。いつだって真面目、一つ一つ抜かりなく粘り強くやってのける、そんな確実さが彼女にはあります。
ショップには、女子が3人いますが、次女の役割を担っているのが加瀬です。
最初から意見を伝えるのでなく、上と下の意見をしっかり把握してから、最後に手を挙げて発言するタイプ。いじればいじるほど、最初は困り顔をしていましたが、最近はそこを自分でコントロールして、うまく返してくるようになりました。成長です笑。
今まで一緒に働いてきて、いいことも悪いこともたくさん共有してきました。きっと落ち込んだりもしたんだと思いますが、彼女は元気です。
ショップのみんなは「かせこさん」と呼んでいます。お客さんからもそう呼ばれると嬉しそうです。ぜひ「かせこさん」と呼んでください。「まじょこさん」とトンボがキキを呼ぶ感じ、がコツです。

続いて、
ショップスタッフ:荒木祐美
出身:京都
shizuoka_161111_11

静岡店はチームワークがいいね、と常連のお客さまにおっしゃっていただくこともありますが、それもこれも彼女の力が大きいです。
ショップ女子の三女的役割で、彼女の担当カテゴリーは、たくさんあるので大変なのですが、それをモノともしないパワーでチャキチャキっとこなしてくれます。接客も、売り場も、仲間のことも、安心して任せられるスタッフです。ダイニングからメニューのあれこれを相談されれば、日頃から食のアンテナを張り巡らせてる彼女ならでは、これはどう?といろんなアイデア出しを手伝い、ショップとダイニングの架け橋になってくれています。いろんなことを先回りしたり、反対側から準備をすすめたり、見えるところも見えないところも、アラーキー流で乗り切るのは鮮やか!
トラベルにどのスタッフよりも乗り気で、d design travelが発刊されると「ぐるぐるしましょう!」と真っ先にみんなに声をかけて計画してくれます。(奈良もいこうね)
私にも「1人でかかえないでくださいよっ!」とストップをかけてくれるおかげで、いろんなことがスムーズに動きます。たくさん救われています、ありがとう。彼女がいてくれるから、私も頑張ろうと毎日思えるわけです。

さて。最後はショップ店長添島です。
(↓ここからは、ショップスタッフの荒木担当)
ショップ店長:添島円
出身:長崎
shizuoka_161111_12

長崎の島育ちの彼女は、気っ風が良くていなせなショップ女子の長女です。
本来、名プレイヤーである彼女。全体をまとめ、統率する店長という仕事に悩む瞬間もあると思います。でもいつも、驕らず飾らず偽らず。物事を真正面から受け止め立ち向かう強い姿は、私たちの頼もしいリーダーなのです。一見クールに見えますが、落語とお笑いが好きな一面も。唐突におすすめの動画が届いたりします。あと、ハマったら同じ物ばっかり飽きるまで食べます。
これからもその背中で、静岡店を引っ張っていってもらいたいです。

現在、ダイニングスタッフ9名、ショップスタッフ4名で日々、お店に立っています。
長年いるスタッフや、入ったばかりのスタッフもいますが、これからも、全員で静岡店を面白く、そして楽しいお店にしていきたい。
D&DEPARTMENTらしさ、静岡のロングライフを常に考えながら、地域の方やつくり手の方をまきこんで、活動していけたらなと思います。

9年目の静岡店、どうぞよろしくお願いします。


D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA 添島円