D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

img_1379

スタッフおすすめ⑨柳宗理の鉄フライパンで、簡単焼きそば作り。

2016年12月23日 公開

今回は柳宗理の鉄フライパンを使って、簡単焼きそば作りに挑戦!

img_1370

まずは、新しい鉄フライパンを焼き込みするところから始めました。洗剤のついたスポンジで表面を洗い、水気を拭きとったあと、フライパンをコンロにのせ、中火であたため、そのあと強火にし焼き込みをしていきます(少し臭いがしてくるので、換気も忘れずに)。

img_1375

段々と真ん中から、色が薄い青色に変化してきました!縁の方もきちんと塗装を剥ぐように、フライパンをゆっくり回しながら行います。15〜20分すると全体的に色が変わりました!

img_1382
フライパンが冷めるのを待って、洗剤のついたスポンジで洗い、水気をしっかり拭き取ります。

img_1395

その後、フライパンの内側と外側に油を塗っていきました。

15050455_10211428768503167_163618932_n
さて、焼き込み作業が終わり、フライパンを温めてから調理開始です!今回使用したのは、もやし、ピーマン、キャベツ、豚肉、やきそばの麺に加え、京都店で販売しているオジカソース、山田製油のくっきんぐせさみおいるです!

14976187_10211437894491311_2076170187_o
まずは、くっきんぐせさみおいるをひいて、野菜と肉を炒めていきます。

14961302_10211428768823175_1116851383_n

麺を入れ、ほぐれたら、オジカソースをたっぷり入れていきます。

15033569_10211428768863176_1535415398_n

短時間で、焼きそばの出来上がりです!お好みで塩、コショウをかけても良し!

14976281_10211437947252630_1039054864_o
美味しく食べた後は、お手入れも忘れずにやりました!(笑)

15007628_10211437660645465_1011197475_o

使った後は、洗剤を使わずに洗い、水気を拭き取り乾燥させてから全体に薄く油を塗りました。最初のうちは、洗ったあとのフライパンに油を塗ることで馴染んでいき、焦げ付きにくくなるのでお手入れも楽になっていきます。

フライパンの左右には注ぎ口があり、お皿に盛るとき、とても盛りやすかったです。使ってみて、鉄フライパンなのに、思ったより重くないのも嬉しいポイントでした!何より、鉄なので熱が伝わるのが早く、短時間で料理が出来るのが嬉しいですね!

鉄フライパン25cm ¥4,536

D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学
井上香織