D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20161006_kinpachi_dtop

和歌山 有田の金八みかん

※2016年のお申し込みは、終了いたしました。
 たくさんのご注文、ありがとうございました!

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)

協力:かどや

お問い合わせ:d47 design travel store(03-6427-2301)

和歌山 かどやの金八みかん

日本一のみかんの産地・和歌山県有田地方。1972年に有田の金屋町という町で、とびきり甘い新種のみかん「金八みかん」が生まれました。

普通の温州みかんより、一回り小さな粒に、とろけるような濃厚な甘みがぎゅっと詰まった「金八みかん」。赤ちゃんでも食べられるほど皮が薄く、割れば、果汁が溢れてきます。

しかし皮が薄い分、栽培が難しく、育てる農家さんは減る一方でした。

この「金八みかん」に出会った北野拓さんは、このおいしいみかんを未来に残したい!という思いで、「金八みかん」の販売を始めました。

「金八みかん」のおいしさを伝えるのはもちろんのこと、食べた後もとっておきたくなるような、可愛らしい「金八みかんダンボール」や、思わず人にあげたくなる時に嬉しい「おすそわけ袋」など、北野さんが届けてくれる「金八みかん」は、楽しい工夫がいっぱいです。

さあ、今年も金八みかんの収穫が始まります。
とびきりおいしい「金八みかん」を、今年も楽しみましょう!

■”金八みかん”とは
1972年、和歌山県有田郡金屋町(現有田川町)で栽培された温州みかん。金屋町の「金」と、品種番号の「k-108号」から「金八みかん」と名づけられました。特徴は果実を包む皮がとても薄くて濃厚な味と食感のよさ。しかし、その薄さから果実が育つ途中で皮が裂けるなど、栽培が難しかったために産地化には至りませんでした。旧金屋町の一部のみで栽培されてきた幻の品種です。

20161006_kinpachi_d_mikan

「金八みかん」即売会

受注販売に先駆けて、3日間限定、「金八みかん」の袋売りを行います。

会期:11月3日(木・祝)〜5日(土)
時間:11時〜20時 ※なくなり次第終了

<価格>
・500g 500円(税込)
・1kg 1,000円(税込)

20161006_kinpachi_d_box

「金八みかん」産地直送の受付

11月3日より、産地直送のお申し込みを受付開始します。

<お申し込み期間>
今年度分のお申し込み受付は終了いたしました。

<お届け期間>
2016年11月15日(火)〜12月31日(土)

<価格>
2.5kg 3,100円(税込)
5kg  5,150円(税込)
※送料別途

<みかんの食べ頃>
11月中旬〜下旬 :甘さの中にもしっかりと酸味があり、みかん通の方向け。
12月上旬〜20日頃まで :甘さと酸味のバランスがよく、たくさんの方に喜んでもらえるみかん。
12月20日〜年末まで :とろとろの甘さ。酸味がなく、あまーいみかんがお好きな方向け。

<お申し込み方法>
d47 design travel store店頭にてお申し込みください。