D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

nvm_accessory_main

NIPPON VISION MARKET

NIPPON VISION MARKET Accessories -六者六様の継承と進化のかたち-

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)

協力:emi takazawa、SIRI SIRI LLC.、漆工芸 大下香仙工房
貴石彫刻オオヨリ、有限会社Glory Design、神保真珠商店

お問い合わせ:d47 design travel store(03-6427-2301)

事前申し込み不要

NIPPON VISION MARKET Accessories -六者六様の継承と進化のかたち-

日本全国の伝統工芸品や地場産業を紹介するNIPPON VISION(ニッポンビジョン)。日本の風土によりその土地ごとに生み出され、日々の営みの中で育まれた工芸を「その土地らしいデザイン」と位置づけ、紹介しています。
今回は装飾品という、道具や食品などの、生活必需品とは異なる、しかし生活に深く浸透し人々を惹きつける「アクセサリー」のつくり手を紹介・販売します。6人のつくり手・デザイナーがどのような「その土地らしい」技術を受け継ぎ、装飾品へと昇華させ、「アクセサリー」という現代の私たちの生活に沿ったかたちへと進化させているか、ぜひご覧ください。

intro_emitakazawa

群馬 EMI TAKAZAWA

桐生市内の横振り刺繍の会社に勤めた後、2006年に独立。以降は主に横振り刺繍のコサージュを製作している。群馬県産の絹糸を使い、桐生市内で染め上げた糸を、難しいとされる横振りミシンを操り作り上げるコサージュは控えめな光沢が美しく上品な佇まい。
EMI TAKAZAWA

intro_sirisirii

東京 SIRI SIRI

デザイナー 岡本 菜穂(おかもと・なほ)が2006年に立ち上げ、コンテンポラリーな作品を発信し続けるジュエリーブランド「SIRI SIRI」。耐熱ガラスや籐など意外性のある素材を伝統的な職人技術と組み合わせ、洗練されたジュエリーをデザイン、制作する。伝統的な技術を用いながらもモード感のあるジュエリーは、持つものを気高くさせる。
SIRI SIRI

intro_ooshita

石川 大下香仙工房

加賀蒔絵を5代に渡り伝え・つくり続ける大下香仙工房。蒔絵師・デザイナ-である同工房 5代目 大下 香征(おおした・こうせい)が2008年にジュエリーブランド「Classic Ko」を立ち上げる。蒔絵・螺鈿という伝統的な装飾技術を用いながらも古びた印象は一切なく、その独特の艶やデザインが人々を惹きつける。
Classic Ko

intro_ooyorii

山梨 貴石彫刻オオヨリ

「宝石の町」として知られる山梨県甲府市にある貴石彫刻オオヨリ。同工房 3代目であり、経済産業大臣指定 甲州水晶貴石細工伝統工芸士である大寄 智彦(おおより・ともひこ)は2014年にジュエリーブランド「TO LABO」を立ち上げる。甲府市内にショップと工房をかまえ、貴石細工の技術を駆使しながらつくる原石のジュエリーは、石の魅力をシンプルに伝え、凛とした格好良さがある。
TO LABO

intro_glowryy

山梨 Glory Design

1995年創立。アクセサリーのチェーンやピアス加工を行う業務形態であったが、現在の同社代表であり、地金加工職人・デザイナーである後藤 晃一(ごとう・こういち)の参加により、デザインから担うオリジナルジュエリー製作を行うようになり現在に至る。地金を繊細に曲げながらつくるピアスやリングは緻密に設計されており、硬質でシャープな素材ながらも身につけると馴染み、しなやかな印象だ。
Glory Design

intro_jinbo0

滋賀 神保真珠商店

淡水真珠の産地である琵琶湖のそばで店主 杉山 知子(すぎやま・ともこ)が営む琵琶湖真珠専門店。淡水真珠需要が縮小し、専門店が店を畳む中、「琵琶湖真珠を伝える店を地元に残したい」という気持ちから奮起し、2014年に開店。自然がデザインした真珠を慈しみ、自らアクセサリー加工を行い、琵琶湖真珠を愛を込めて広める。
神保真珠商店