D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

commono_2

コモノリプロダクツのシャツ 2017SS 入荷

愛知県で d design travel 編集部が出会った「COMMONOreproducts(コモノリプロダクツ)」は、愛知県尾州地域の織物を使うファッションブランド。地元の若い職人たちと伝統技術を学び、地場産業を活かした物づくりに取り組んでいます。D&DEPARTMENTでは、コモノリプロダクツの製品の中から「WORKERS」シリーズの取り扱いを始めました。コモノリプロダクツの定番の生地のほか、「FROM LIFESTOCK」プロジェクトの生地で作られたシャツも数量限定で販売します。

commonoreproducts_1

ラインナップ

着る人の集中を促し新たな物づくりが生まれることを願って、デザインを簡素化し、丁寧に作られたワークウエア。各2~4色。

WORKERS SHIRT(ワーカーズシャツ)- 速乾性があり軽量で作業を邪魔しないデザイン。襟あり/なし の2タイプ。

CARPENTER SHIRT(カーペンターシャツ)- ガーデニング用シャツの形を基に、ポケットを大きく付けた。

・WORKERS JACKET(ワーカーズジャケット)- デザインを簡素化した、耐久性の高いワークジャケット。

> ネットショップで一覧を見る

commonoreproducts_main

FROM LIFESTOCK

D&DEPARTMENTによる、日本の生地産地の工場や倉庫で眠っていた高品質の生地を活用するプロジェクトです。この生地を使い、コモノリプロダクツの定番の型でつくられたシャツには、ダブルネームのタグが付けられています。

2017ss

2017SS CARPENTER

保管されていた斜子織(ななこおり)の生地でつくったカーペンターシャツが登場。古い「ションヘル織機」をつかって織られた生地は、通気性に優れていて快適。洗うたび、使い込むほどに、糸の独特のハリとやわらかさが出てきます。ブルー、ブラウンの2色。
一部店舗には、その他にも「FROM LIFESTOCK」の生地をつかったシャツが入荷しています。

commonoreproducts_3

コモノリプロダクツ

愛知県尾州地域の織物を使うファッションブランド。地元の若い職人たちと伝統技術を学び、地場産業を活かした物づくりに取り組んでいる。
『d design travel 愛知』掲載記事はこちら