D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

img_201609092_120017

ラウンドテーブル

2016年9月9日 公開

ラウンドテーブルは角が無くどこからでも椅子を置けば囲むことができ、角があるスクエアのテーブルと比べるとどこか柔らかい印象でかしこまった雰囲気を和らげてくれます。
そんなラウンドテーブルが現在、大阪店には色々と入荷しています。
今回はサイズや材質の違うラウンドテーブルをご紹介していきます。

img_20160907_121808HOUTOKUラウンドテーブル
縁周りにはラバーが巻かれていて、角落ち等の心配が無い実用性を持ちつつ、ラッパ脚と共にデザインの一部としてアクセントにもなっています。
また、カフェテーブルのサイズで高さは59㎝。少し低めの設定なのでラウンジチェアやソファと合わせてください。
SIZE:Φ74×H59㎝

img_20160907_123131knollラウンドテーブル
エーロ・サーリネンのデザイン。HOUTOKUラウンドテーブルとはまた違い、天板から脚まで一体感のあるデザインです。小振りなサイズ感なのでサイドテーブルとしても使えます。
SIZE:Φ60×H60.5㎝

img_20160907_121551FritzHansenラウンドテーブル
スチールのフレームにステンレス天板、3本脚が特徴的なラウンドテーブル。
がたつきのある床には3本の脚の方が安定感があるとの事でデザインされました。
天板サイズ的には2人掛けですが、3方向から椅子が入れれるので2〜3人掛けのダイニングテーブルとして使えます。
SIZE:Φ70×H70㎝

img_20160907_122018天童木工ラウンドテーブル
スチールの支柱にアルミダイキャストの脚。
4点のアジャスターで設置の際に調整することが出来ます。
サイズは小ぶりで高さも63㎝なので、ソファーサイドなどのサイドテーブルとして使いやすいテーブルです。
SIZE:Φ60×H63㎝

img_20160907_122235D&DEPARTMENTオリジナルラワンラウンドテーブル
こちらはUSEDではなくD&DEPARTMENTがオリジナルで作っているテーブルです。
デザイン事務所Luftによる箱形収納家具のLAUANSHELVESのシリーズとして生まれました。
天板サイドから見える積層合板の層はデザインの一部としてとても綺麗です。サイズは4サイズです。
SIZE:Φ45×H50㎝/Φ60×H60㎝/Φ90×H70㎝/Φ120×H70㎝

今回紹介したUSEDラウンドテーブルはサイズとしてはそこまで大きくなく、パーソナルにとても使いやすいのではないかと思います。ソファサイドやフレームチェアと合わしてみると使い勝手も良くなり、部屋の印象も変わると思います。

気になった方はぜひお早めにご覧ください。お待ちしております。

大阪店
06-4391-2090

D&DEPARTMENT OSAKA 大塚 拓己