D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

ikeuchi

IKEUCHI ORGANIC 池内代表に学ぶ

d SCHOOL「わかりやすい良いタオル」

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA

お申し込みは店頭、お電話、またはWEBより承っております。

お問い合わせ:富山店(076-471-7791)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

9月のNIPPON VISON MARKETでご紹介している、IKEUCHI ORGANICのオーガニックコットンのタオル。店頭では、2年間実際に使用するのと同じくらいのペースで洗い続けたサンプルをお試しいただいています。

実際触ると驚く方が多いこのサンプル。柔らかさや吸水性が全く衰えていないのです。
どんな素材で作られているのか、なぜ柔軟性や吸水性が衰えないのか、そもそもタオルはどんな環境で作られているのか。
一枚のタオルを触ってみると、タオルについて知らないことの多さに気づかされます。

実際の生活の中でも、タオルについて深く考えたことがない、頂き物をなんとなく使っている、生活の中で優先順位は低いという方がほとんどではないでしょうか。
しかし、毎日肌に触れ汗を拭う、一番体に近いファブリックだからこそ、「良いタオル」とは何かを知っていただきたい。
そんな思いでこのdSCHOOLを企画しました。

素材のコットンを完全にオーガニックにすることや「口に含んでも安全」にたどり着くまでの難しさ、なぜオーガニックを目指したか。私たちスタッフもまだまだ聴きたいことでいっぱいです。

そこで今回のd SCHOOLは、講師にIKEUCHI ORGANICの池内計司代表をお迎えし、
IKEUCHI ORGANICのタオルの素材や作り方、日々のお手入れ、
池内代表が考えるベストなタオルについてお伺いします。
この機会に「良いタオル」とはどんなタオルなのか一緒に考えてみましょう。

日頃よくタオルを使うお母さん、美容師さんにもぜひお聴きいただきたいです。
もし、既にお使いのIKEUCHI ORGANICのタオルをお持ちの方は、当日是非お持ちください。使っている上で感じている疑問や質問をぶつけてみましょう。

お申し込みお待ちしております。

NIPPON VISION MARKET 愛媛「IKEUCHI ORGANICのタオル」

会期:2016年9月5日(月)〜10月2日(日)

100%風力発電で稼働する日本で唯一のタオルメーカー「IKEUCHI ORGANIC」。吸水性や耐久性の良さはもちろん、すべてのタオルがオーガニックコットンで織られます。コットンは通常口にすることがないため農薬や枯れ葉剤が多用されます。そんな中、「口に含んでも安全」なIKEUCHI ORGANICのタオル。肌に触れるのも安心です。
今回のNVMでは、IKEUCHI ORGANICの最高傑作「ORGANIC960」や定番の「ORGANIC120」全色、その年に採れたコットンだけで織る「COTTON NOUVEAU」など、それぞれ特徴的なシリーズをご紹介します。この機会にお気に入りの一枚をお選びください。

ikeuchisan

池内 計司(IKEUCHI ORGANIC代表)

1949.2.8 誕生
1971.3.30 一橋大学商学部卒業
1971.4.2 松下電器産業入社。ステレオ事業部 営業企画部にて勤務
1982.12.20 松下電器産業退社
1983.2.4 池内タオル株式会社入社。代表取締役就任。
2011.12  カンブリア宮殿「村上龍VS経済人 池内計司」
2014.3  IKEUCHI ORGANIC(株)代表取締役
2016.6  IKEUCHI ORGANIC(株)代表