D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

1609_d SCHOOLmain_web_d

d SCHOOL

わかりやすい鉄の良理道具

・簡単な調理も行います。エプロンをご持参下さい。
・調理には南部浅鍋を使用します。道具や材料はこちらで準備いたします。

主催:静岡店
お問い合わせ:静岡店(054-238-6678)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

NIPPON VISION MARKET「合羽橋 釜浅商店の良理道具」開催にともなって、d SCHOOL「わかりやすい鉄の良理道具」を開催します。
なんとなくよいのはわかっているけれど、使いこなすのが難しそう、価格もちょっと高そうなイメージ…等、鉄の良理道具に対する、使い始めの不安はよく聞かれます。そんな不安や疑問を解決するのが今回のd SCHOOL。釜浅商店のスタッフたちが鉄の道具に関するあれやこれを、丁寧に教えてくれます。鉄の良さ、お手入れ方法、保管方法等のお話はもちろん、簡単な調理の方法をレクチャーします。

この機会に、鉄の良理道具をばっちり使いこなせるようになりませんか?

160919_d-school_01

① 鉄の良理道具って?

鉄の料理道具と一口でいっても、色々な種類や大きさがあります。そもそも、なぜ鉄がいいのか?他の素材との違い、鉄のお手入れ方法や、保管方法、気を付けるべきこと等を学びます。

160919_d-school_02

② チキンを美味しく焼く方法

自らも、鶏肉が大好きだと公言している講師の河野さん。南部鉄浅鍋を使用して、鉄の道具だからこそできる、ぱりっとジューシーに焼く方法。チキンを美味しく焼くための、少しの工夫を教えてもらいます。

160919_d-school_03

③ 実践:ガレットを焼いてみよう

使い方を学んだ後は実践。参加のみなさまにも、簡単な調理を行ってもらいます。南部鉄浅鍋を使ってガレットを焼きます。簡単な具材もこちらで用意していますので、できあがった後は試食を行います。

※ そばアレルギーの方は事前にお知らせ下さい。
※ エプロンのご持参をお願いします。

160991_kawano

河野 雄太(かわの ゆうた)

釜浅商店 良理道具フロア・フロアマネージャー。飲食店での勤務を経て、4年前に釜浅商店に入社。趣味は食べ歩き。「鉄の料理道具は、コツさえつかめば怖くない!」と、プロでも家庭でも、安心して長く使える道具の良さを、親しみやすいトークで日々伝えている。

tokyo-main151221

釜浅商店

明治41年創業の浅草合羽橋の道具店。良い道具には良い理があるという信条のもと100年以上料理人や道具と向き合う。道具ごとに専門のスタッフが相談に乗りながら、永く付き合える一品を紹介してくれる。包丁の砥ぎや銘入れ、道具の修理なども受けている。