D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

_MG_6889

カリモク60フェア開催中!

2016年8月19日 公開

ロングライフデザインをコンセプトに掲げているカリモク60(ロクマル)。

そのカリモク60を代表する家具、と言っても過言ではないのが、毎日東京店のエントランスでお客様をお迎えしている、このKチェアです。IMG_6597Kチェアがカリモク家具初の自社製品として生まれたのが1963年。誕生から現在に至るまで、幅広い層に支持されてきました。
その理由は、座り心地はもちろんのこと、販売当初から変わらぬシンプルな構造とデザインにあります。(詳しくはこちら『すわってみました!カリモク60のKチェア』)IMG_3410Kチェアを見たことがある、もしくはご自身で持っている!という方も多いのではないでしょうか。今回は、期間限定モデルと、新色定番モデルが登場したのでご紹介したいと思います。
まず、9/25(日)までの限定生産される『ブルーノピンク』。_MG_6889アームはラバートリー材、塗装色はウォルナット作られたリミテッドモデルです。生地は桜をイメージした色味を表現するために、なんと6色もの糸を組み合わせて織られています。IMG_6897 (2)ピンク色のソファって少し勇気のいる選択かもしれませんが、アームがはっきりした色なので可愛いくなりすぎません。そのため思ったより合わせやすいのです。今までのラインナップとはまた違う、女性らしい華やかさのあるモデルです。
IMG_6898 (2)

次に、新色定番『タープブルー』。_MG_6885 (2)2002年に発売されたタープグリーンの色違いですね。縦糸が黒色、横糸が青色からなる平織り生地。_MG_6888一見デニムのよう。どんなお部屋にも合いそうです!

Kチェアはとにかくコンパクトなので場所もとりません。そのメリットを活かしておすすめしたい使い方は、1シーターとD&DEPARTMENTオリジナルカフェテーブルで作る、リビングダイニングセットです。_MG_6872オリジナルカフェテーブルはKチェアにあわせて作ったため、天板の高さが通常のダイニングテーブルより10cm低くなっています。食事や作業をするときは無理なく体勢を起こせ、休むときにはしっかり腰を落ち着けられます。IMG_69031シーターなら自分好みの組み合わせができるのも嬉しいポイントです。
引越ししたてだからすぐ使いたい!という方も、モデルによっては在庫しているものもございますので、店頭スタッフにご相談下さい。

一緒に長く付き合っていける家具をみつけましょう!皆様のご来店をお待ちしております。

D&DEPARTMENT TOKYO ショップスタッフ 杉村希咲