D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

2014323torii2-thumb-480x720-48014 (1)

トリイソースの工場見学レポート

2014年3月23日 公開

先週の定休日にみんなでトリイソースの工場見学に行ってきました!
トリイソース工場の外観。工場に近づくと、美味しいスープの匂いが、、、
2014323torii14-thumb-480x360-48038
ツアーガイドは岩井工場長。トリイソースの工場は、作るソースの種類約90以上。
それを、社長含む11人のスタッフで運営しています。
ガイドブックも手づくりで、工場見学に歓迎して頂いて、私も感謝の気持ちに、、、。
看板も嬉しかったです。

ソースクイズでスタート!世界で一番はじめにソースが作られたのは、どこの国でしょう!?
(皆さん、ぜひお調べ下さい。無知な私は、ウスターソースの名前の由来は、中濃ソースよりも薄いから、だと本気で信じていました。どこで作られたか知ると、名前の由来もわかります)
2014323torii10-thumb-480x320-48030
工場内。この大きな窯に、具材を入れて、とろけるまで煮込みます。
蓋をあけると、、、、
2014323torii11-thumb-480x320-48032
じゃーん!これ、料理ですね!!

スパイスは粉末のものを使うソースメーカーが多いけれど、トリイソースはスパイスそのまんまを煮込んでいました。そして、にんじんや玉葱、にんにく、トマトなど、野菜やフルーツを溶けるまでまんま煮込みます。ソースって料理だったんですね。使われる野菜はほとんどが地元で採れたもの。静岡店が出来た頃、にんにくは静岡では作りにくいので北海道のものを使う事が多いと聞いていましたが、最近、契約農家さんを浜松で見つけ、作ってもらっているそうです。どうしても採れない時期以外は、静岡産の具材を使う。どこで作られているかがちゃんとわかる原料を使っています。
2014323torii9-thumb-480x640-48028
煮込んだ野菜を細かくして、塩、砂糖、酢をまぜる。と、こうなります。ソースだ。
2014323torii8-thumb-480x360-48026
そして、トリイソースはこの後、木桶に漬けて熟成させます。
木桶は地元天竜杉を使って職人が作ります。
杉の木なので、90年程しか持たない、けれど90年持ちます。
新しい桶を頼む時は、代が替わっている。
2014323torii12-thumb-480x640-48034
これは最近作られた桶。

プラスチックで熟成した時と味が違ったそうです。木の方がまるみがあったそう。
この、上側からすくっていきます。上側は甘く、下に溜まったものをオリと呼びますが、そこが一番スパイシーだそうです。ソースをよく振ってから使うと、瓶の中でよく混ざって味が均等になるのはそのせい。
トリイソースでは、このオリだけを採取した「桶底の力」というソースを販売していますよ!桶の底まで到達しないと採取出来ないので、限定です。これも美味しい!
2014323torii6-thumb-480x720-48022
出来上がったソースは、瓶にこのように詰めるそうです。Dスタッフもトライしてみました。
これ、蛇口が5つあるのですが、工場では一人でこの5つの蛇口を相手にするそうです。
(その様子が見てみたい、、、)

そして、トリイソースで作るもうひとつのライン、酢の工場も見学させて頂き、最後に試食会。
2014323torii4-thumb-480x320-48018
トリイソースの酢は、静置法を使ってゆっくり発酵させていきます。
ほんものの果物だけを使うから、目玉商品の「みかんde酢」も、香りがほんのり。
いろんな料理に使えます。
フルーツ酢で味までフルーツの味がするものは、香料の可能性が、、、、。

今回、工場を見させて頂いて、素材を大事に作っている事に驚きました。
こんな風に、野菜やスパイスや果物をそのまんま使っているから、味が深くて、
「トンカツにかける」のようなソースの味を全面に使う料理だけでなく、
「たとえば、お雑煮をつくるときにトリイソースを二、三滴隠し味に使ってみてください。風味が深くなります」というヒントを頂きましたが、そういった、スパイスのような役割も出来るソースが出来ます。
野菜やお肉にこだわって料理を作るのであれば、安心安全で美味しい調味料も選んでもらいたいと思います。
(ちなみに、、感銘を受けたDINING料理長はさっそく静岡店のランチを、「キャベツたっぷりのメンチカツ トリイソースで」にしていました。)

最後に、工場の皆さんがどの方も親切で、気持ちの良い挨拶をしてくださって、
どんな質問にも真面目に優しくお答え頂き、素敵な方々でした。
聞くと、毎週社長を含む皆でのミーティングを行い、新商品の提案をしているそう。
会社の雰囲気は、工場のなかがどこも綺麗に整頓されている事からも感じられました。

トリイソース、大好き!
皆さん、ありがとうございました。
2014323torii5-thumb-480x720-48020
2014323torii3-thumb-480x320-48016
D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA 店長 森千夏