D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

160716_ddt_aichi_1

愛知のBAG FROM LIFESTOCK

2016年7月16日 公開

D&DEPARTMENTの活動の1つ「BAG FROM LIFESTOCK」は、日本中の生地産地や、かつての生地産地(工業的な物も、伝統工芸的な物も含む)の工場や倉庫に眠ったままになっている、高い技術で織られた様々な表情を持つ生地などを、「デッドストック」と呼ばずに「ライフストック」、つまり「生きている在庫」と呼んで、それらでD&DEPARTMENTオリジナルのバッグをつくり販売していくプロジェクトです。これまでに久留米絣なども登場した他、クッションカバーとして再生する「CUSHION COVER FROM LIFESTOCK」も同時進行中です。

160716_ddt_aichi_0

そして今回、「d design travel愛知」の発売を記念して、愛知県生まれの生地「BAG FROM LIFESTOCK」が、「愛知展」開催中の渋谷ヒカリエd47MUSEUMで発売されました。普段手に取れないような素晴らしい絞り染めは、江戸時代初期から伝統を守っている「有松絞り」です。

さらに、「愛知号」のメインレビュー「dマーク」の1つとして取材した、伝統ある毛織物産地の尾州の魅力を、様々な職人や作家とコラボレートして発信する名古屋のブランド「COMMONOreproducts」の生地でも、オリジナルトートバッグをつくりました。

160716_ddt_aichi_1

渋谷ヒカリエd47MUSEUMの「愛知展」会場でのみ、限定発売したのですが、本日16日の出版記念パーティーを「COMMONOreproducts」で開催する事もあり、パーティー会場でも販売することにしました。色柄は複数ご用意しています。

160716_ddt_aichi_5

今回はパーティー参加ご予約の方のみの数量限定となりますが、今後も、日本中のさまざまな生地の、それぞれのよさを再発見していく「BAG FROM LIFESTOCK」の活動は続きます。次の「奈良号」も素晴らしい生地がたくさんある土地です。また新しい「BAG FROM LIFESTOCK」が生まれるかもしれません。どうぞお楽しみに。