D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高嶋酒造が造る静岡の清酒

2016年7月15日 公開

静岡店では、NIPPON VISION MARKET「静岡の清酒」を開催しています。
ショップでは静岡県各地6酒造の清酒を販売しています。また清酒に合う静岡の食品と、より清酒を楽しむための道具や酒器も並びます。ダイニングでは、ショップで販売のある清酒をお試し頂けるメニューと、清酒と一緒におすすめしたい期間限定のプレートメニューを、ディナータイムより提供しています。

静岡の清酒は、静岡の海や山の幸の料理と一緒に楽しめる、爽やかで優しい味わいが特徴です。
しかし、静岡の各酒造が想いを込めて造る清酒の味わいは様々です。
静岡県沼津市に酒蔵を構える高嶋酒造は1804年に創業。清酒は米と水で造られますが、米と水以外に「醸造アルコール(人口添加物)」が添加されている種類もあります。米と水だけで造られている清酒には「純米(じゅんまい)」という名前が付きます。高嶋酒造は4年前に、多くの米を使う純米酒造りのみの酒蔵となりました。見学に伺った際、若い世代の一人一人が1日に清酒1杯を楽しむようになればお米の減反政策はなくなるのではという言葉が印象的でした。また高嶋酒造の清酒は敷地内から湧き出る富士山の伏流水が使われています。昔から受け継いできた道具や機械により数名で丁寧に、丁寧に造られる銘酒、「白隠正宗」。しっかりとした旨味があり、スッとキレのよい高嶋酒造が造る静岡の清酒を、是非お楽しみください。

image3

image1 (4)

NIPPON VISION MARKET「静岡の清酒」は、9月5日(水)までの開催です。皆様のご来店をお待ちしています。

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA 加瀬 かおり