D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

event_IHEYAIZENA_2

津田直 [ IHEYA・IZENA ] 写真展

共催:POST、D&DEPARTMENT PROJECT
協力:伊平屋村役場、一般社団法人いぜな島観光協会、Taka Ishii Gallery Photography / Film

お問い合わせ:沖縄店(098-894-2112)

沖縄本島北西部に位置する二つの小島、伊平屋島と伊是名島。
数年間をかけ二つの島を訪れ、 島に住む人々との交流を重ねながら、暮らしの中に潜む小さな行いに目を向けてきた写真家津田直さん。それらは、天を仰ぐクバの茂み、お盆に先祖を迎え・送りをする人々、供物が捧げられた聖域での祈り、古から受け継がれてきた神事に見る神人と子供の姿、就学のため春には島を離 れるという少女の踊り、雨水の滴る月桃の花、風の岩からの眺め、、、という姿で現れてきました。

[IHEYA・IZENA]は、limArtから刊行された[SAMELAND](2014)、[NAGA](2015)に続く、フィールドワークから生まれた写真集の第三弾となり、本書をもって一つの目標地点に到達します。 北欧のサーメ人たちを被写体にした[SAMELAND]、ミャンマーの北西部に住むナガ族を被写体にした[NAGA]、そしてこの度刊行する [IHEYA ・ IZENA]の三作品は、地理的には遠く離れていますが、いずれの土地にも人々の暮らしの中心には現代の社会が失いかけている 信仰の存在があり、これらの辺境とも言える小さな地域に残っている文化や生き方を知ることで、我々に“今日の在り方”を見つめ直すきっ かけを与えてくれているのではないでしょうか。

現代の社会が再考すべき価値観をフィールドワークのシリーズで提示する、津田直さんの新しい試みをぜひご高覧ください。

event_cap_talk_IHEYAIZENA_3

写真家・津田直トークイベント「古からの文化が息づく、伊平屋島と伊是名島の暮らし」

2016年9月10日 18:30〜20:00(18:00開場)

沖縄県北西部に位置する伊平屋島と伊是名島。
二つの島を旅した写真家・津田直さんは、集落に今もなお受け継がれている神事や行事に立ち合い、時に島の人々と語り合ってきました。今夏、その旅は一冊の写真集としてまとまりました。当日は写真のスライド上映と共に、撮影時のお話などをお聞きします。

event_pf_TsudaNao_2

津田 直(つだ なお)

1976年神戸生まれ。ファインダーを通して古代より綿々と続く、人と自然との関わりを翻訳し続けている写真家。2001年より国内外で多数の展覧会を中心に活動。シリーズに、『近づく』 (2001-2004)、『漕』(2005-2009)、『SMOKE LINE』(2008)、『果てのレラ』(2009)、『Storm Last Night』(2010)、『REBORN』(2010-)、『Earth Rain House』(2012)、『Grassland Tears』(2015-) がある。また最近では、現代美術のフィールドを越えて他分野との共同制作や雑誌連載、講演会、 特別授業を行うなど活動は多岐にわたる。 2010年、芸術選奨新人賞(美術部門)受賞。主な作品集に『漕』(主水書房)、『SMOKE LINE』(赤々舎)、『Storm Last Night』(赤々舎)がある。2014年にフィールドワークから生まれた写真集 第一弾『SAMELAND』(limArt)、2015年に第二弾『NAGA』(limArt)を上梓。大阪芸術大学客員 准教授。
http://tsudanao.com