D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

b8cb1629-947d-43bd-b72a-e69e82c82d28

カステリ社製スタッキングチェアの張替えをします

2016年7月9日 公開

現在、大阪店にはイタリアCASTELLI社製のdsc106スタッキングチェアがまとまって入荷しています。c71e4220-4cad-4fbd-b9c0-e45e8b6d4748

1965年にジャンカルロ・ピレッティによりデザインされたミーティングチェアの名作です。
日本では1980年代から岡村製作所がライセンスを取得し製造販売をしていますが、今回入荷している分はカステリ社製のものだと思われます。7c7265c9-0853-4bde-818a-67d96a22f28a

ミーティングチェアとしてデザインされた事から、実用性も考慮されています。
幅広の座面と程良く身体に沿った曲線によりゆったりと座れて、長時間座っても負担が少ないです。b2850154-632d-43dc-a08f-a24dac12514c

スタッキングした時にシート同士が干渉しないようにフレームがデザインされていますが、アルミダイキャストのフレームはとても武骨でカステリチェアの特徴とも言えます。97fe06d1-9105-4af4-b787-ad63f8681ccc
大阪店にある日本製のスタッキングチェア各種と比べると、そのフレームには機能面だけでなく格好良さもデザインされたイタリアらしさを感じます。
また背面と座面の張り地は一部でジッパーによって綴じられていますが、これも日本製では目にしないのではないでしょうか。b2e12a75-24d3-49a7-a52d-e1afa4480c16

大阪店では、このカステリチェアをセミオーダーで張替える準備をしています。お客様自身でご用意した張り地の中から好きな素材と色を選んで頂きます。
詳細は近々お知らせしますが、ファブリック、ビニールレザーに張り地を付けないプライウッドを用意したいと思っています。実際に別の椅子に張られている生地もあり、雰囲気を見てもらう事も出来ます。
DSC_0237半世紀に渡って使われてきたカステリチェア。時間をかけて自分の気に入る張り地を選び、仕上がりを妄想出来るのは幸せです。
一脚毎に違う色を張る事も出来るので、ぜひ色の組合せでオーダーして頂きたいです。なかなか出来ない楽しみなのでどうぞ味わってみて下さい。
興味ある方はお気軽に問い合わせてください。

大阪店
06-4391-2090

d OSAKA 大塚 拓己