D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

DSC_0131

サカエの工具棚

2016年6月21日 公開

前回は大阪で誕生したコクヨをご紹介しましたが、今回も大阪生まれの会社、サカエをご紹介します。
サカエは1961年に門真市にて工場用品の専門メーカーとして設立され、現在も大阪での生産を中心に、丈夫さと品質の良さを兼ね備えたワゴンや作業台等を、耐久生産財という位置づけで作り続けています。
DSC_0143現在、大阪店にあるのは作業台と工具棚です。どちらもフレームの丈夫さは抜群で無駄をそぎ落としたシンプルさがとても格好良いと感じます。
サカエの商品は緑色が多く特徴的です。緑色の工具棚はサカエらしく、他ではなかなか見ないのではないでしょうか。
細部を見ていくと工業用なのがよく分かります。
DSC_0134棚板のたわみを防ぐ補強が各所で施されていて、棚下の中央には補強用にコの字鋼が入っていて丈夫です。ただ丈夫ではあっても棚板一枚の重さはそこまで無く、棚位置の入れ替えが楽に行えるのは良い所です。
棚間は3㎝刻みで変えられるので、中に収納する物のサイズで調整出来るので収納する物を選びません。

DSC_0141また奥行も51.5㎝と十分にあります。

DSC_0138レバーは片側にストッパーが付いていて、右側が可動するので右側を回して扉は開閉します。左側は固定のレバーとなっています。

DSC_0146収納出来る容量はかなり大きので、普段の生活の物をそのまま収納しようとすると使いづらい所もあるかもしれません。
ただ工夫次第ですっきりと使えます。今回は棚の中に木のボックスや工業用ネスティングバスケット、ブリキのトロ箱等を混ぜ込んで使ってみました。棚間の自由度と奥行が十分にあるので、メリハリをつけた収納が可能です。
DSC_0156DSC_0158中でもお薦めは、棚の中にボックスタイプのシェルフを使うアイデアです。仕切りがあるので綺麗にサイズ違いの本が納められますし、見た目も面白いと思います。
実用性と遊びを混ぜながら、自分の生活スタイルに合う使い方が作れる棚ではないでしょうか。ぜひ色々なアイテムを組み合わせて自分の棚を作ってみてください!
興味のある方は店頭にてご覧ください。ご相談がありましたら何でもお伺いいたします。

サカエ工具棚
SIZE:W88×D51.5×H179㎝

大阪店
06-4391-2090

d OSAKA 大塚 拓己