D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

DSC_0022

工藤和彦のうつわ展開催中です!

2016年6月18日 公開

現在、D&DEPARTMENT HOKKAIDOでは「工藤和彦のうつわ展」を開催中です。コップ類から、小鉢、大皿や丼ぶりなど、幅広く取り揃えています。作家の工藤さんが実際に使いやすいサイズ感で作ることを意識しているため、本当に使いやすいものばかりです。

DSC_0008

工藤さん作品の特徴の1つ目は、2億年前の土。北海道北部の牧草地で、自らスコップで掘っています。調査してみると、元々大陸から飛来してきた2億年前のものだったそう。

特徴の2つ目は、2種類の粉引。粘土に含まれる鉄分を利用し、生み出された黄粉引、白樺の灰を用いてできた淡雪のような白樺ホワイトがあります。

DSC_0003

白樺をイメージした白樺ホワイトのタンブラーとそば猪口がおすすめです。刷毛で白樺の模様を再現したコップはまさに白樺そのもの。

IMG_7530

スタッフ若林の使用例をご紹介します。こちらのお皿は大きさがある程度あり、深さもあるので汁物でも大丈夫。使いやすいサイズと形です。片口は小鉢としても使えます。

DSC_0006

これからの季節は、麺に合わせて薬味を載せてもいいですね。

「工藤和彦のうつわ展」は、6/26(日)までの開催となっております。

2階では、工藤さんの作陶風景を展示した写真展を同時開催中です。

一点一点風合いが異なり、種類も様々ですので、ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

D&DEPARTMENT HOKKAIDO by 3KG 若林 諒