D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

IMG_20160524_115956

コトブキのシェルチェア

2016年5月24日 公開

前回に引き続き今回もチェアのご紹介です。
今回ご紹介するのはコトブキのシェルチェア。
コトブキのシェルチェアは現在も駅のプラットフォームやスタジアム等で目にする事は多いと思いますが、その多くは横並びに連結されたFRP素材のシェルチェアです。
軽くて丈夫、耐熱性にも優れ、屋外でも使い続けられるFRP(FiberReinforcedPlastics)ですが、FRPのシェルチェアの製造はコトブキが日本におけるパイオニアです。
IMG_20160513_153523スタジアムや駅のプラットフォームで目にするタンデム型のベンチの上台に、スタッキング脚で作られたシェルチェア。やや小振りなシェルに黒のスタッキング脚です。

IMG_20160524_114744

IMG_20160524_1151071969年に柳宗理によってデザインされたサイドチェアは元々図書館などで使われていました。今回4色のリバコの生地に張り替えています。座り心地もウレタンを新しくし、少し厚みを持たせた分、更に良くなっています。

IMG_20160513_154211シェルスツールはスタッキグ出来るので、ちょっと必要な時の為に部屋の隅に置いておくととても便利ですし、スタッキングしている様も格好いい。

どのアイテムも生産当時は公共の施設で多くの方の憩いとなる事を想定して作られたものです。
シンプルなデザインは生産から50年程経っても色褪せず、その存在感は何物にも代えられないと思います。今のリビングやダイニングの中に差し込んで使ってください。

コトブキのチェアには長い間、愛着を持って使い続けられて来た変わらない優しいフォルムがあると思います。

サイドチェア(柳宗理デザイン)
SIZE:W47.5×D51×H76(sh43)㎝
シェルチェア
SIZE:W44×D47×H69.5(sh42)㎝
スタッキングスツール
SIZE:W33×D33×H45㎝

大阪店
06-4391-2090

d OSAKA 大塚 拓己