D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

Processed with VSCOcam with f2 preset

『d富山1周年に向けて』

2016年2月23日 公開

3月14日でd富山は1周年を迎えます。昨日、声楽家 井澤章典さんとともに、d富山1周年に向けて開催する『わかりやすい日本のうた』in TOYAMAの打ち合わせのために富山へ弾丸日帰りツアーをしてきました。現在、店長の石井は以前はd大阪で私の部下であり、井澤さんともその時から親交もあるので、今回の富山での回はとてもエキサイティングなものになるだろうと確信しています。その確信の裏付けなるものって、やはり、企画するサイドとその企画をともに行う方との人間関係の濃淡でしかないと思っているからです。濃ければ言いたいことも言えて、喧嘩することはあってもそれはその企画に対して本気だから喧嘩をするわけで、良くしたいとか面白くしたいとか前向きな気持ちでしかなく、互をけなすものには決してならないから、dで開催する企画の根幹には、私たちと演者さんや作り手さんとの関係性は50%/50%という意識が必ずあり、とことん言い合える関係になっているかが重要なのです。

石井が店頭業務にあたっているあいだに、井澤さんがこよなく愛する射水市の『秀鮨』に行って、新鮮な日本海の魚で握られた寿司をいただいてきました。
Processed with VSCOcam with f2 preset

12742078_10153823450146068_211995396194678055_n

12745493_10153823450221068_8751976620038236632_n

そして、珈琲をと思って『KOFFE』に行くもコスタリカへ産地視察ということで、臨時休業ということで、写真だけでも。

12742028_10153823450281068_7409253338444600212_n

そのまま『林ショップ』になだれ込み、鳥取の岩井窯を主催する山本教行さんのマグを求めました。

IMG_0803

IMG_0819

夜はもちろん『ジビエきくち/きくち民芸店』で最終打ち合わせ。
IMG_0804

IMG_0805

IMG_0807

IMG_0817

IMG_0818

『d design travel TOYAMA』を片手に回られながらも、独自で富山に強い方とともに回ると、『秀鮨』みたいな地元のすごい美味い店にも出会える。d富山1周年に向けて、井澤さんのうたの会に参加される方は是非、富山で1泊し、ぐるぐるされることをオススメします。ちなみに少々疲れますが、早朝出発、夜中戻りでも良いなら車で弾丸ツアーも結構良いですよ。

 
d OSAKA SHOP MANAGER 野口 学