D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

FullSizeRender

滴生舎の漆椀を使ってみて

2016年2月15日 公開

ただ今、大阪店ではNIPPON VISION MARKET「岩手 浄法寺の漆」を開催中です。

IMG_1541

漆椀は気を使いそう、だとか。
どういう時に使ったら良いのか?など。
漆について知らないことが沢山で、少しとっつきにくい存在であるのではないでしょうか。

実際に使ってみないと分からないよな。
とちょっと自分に気合いを入れ今回をきっかけに、漆椀を使い始めました。

使ってみて感じたことは、今まで持っている器のどれとも違うな、ということ。
もちろん、用途によって器を変えるので違うのは当たり前なのですが…

わたしは主に汁物用で使っています。
あっつあつの味噌汁を入れても外側は全く熱くならず、片手でも楽に持てるくらい軽い。
フチの部分は薄くなっているので、口をつけた時の違和感がなく、
食べることに集中できるというか。
使っていて、気持ちがいいなと毎度思います。

未だに使うときは少し身構えますが、年月をかけて使うことでこれからツヤが出てくれたり…と。
自分に馴染むものになっていくのが楽しみで、毎日この漆椀を使います。

 

d大阪店 SHOP STAFF 門脇万莉奈