D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

野田琺瑯1_1004×669

保存容器の使い方 野田琺瑯のホーロー容器

2016年2月8日 公開

 

昭和9年創業、琺瑯づくり一筋80年の「野田琺瑯」。

熟練の職人によって、全行程を国内の自社で行うことができる数少ないメーカーです。
琺瑯は、鉄の上にガラス質の釉薬をかけて作るため、酸や塩分に強く、匂いや色移りの心配がありません。

私は、スクエアタイプのホーロー容器(M)を味噌容器としてに活用しています。

野田琺瑯2_780×520
昨年味噌作りに挑戦し、出来上がった味噌が4kg。琺瑯のスクエア容器に小分けにして保存し、使用しています。冷蔵庫の中に入れても清潔感のある白色で、スタッキングができ無駄な空間ができません。Mサイズで約500gの味噌が入ります。

ホーロー容器は、直火・オーブンも使えますので、保存から調理まで用途の幅が広がります。
グラタン皿として、調理したものをそのままオーブンに入れ食卓に出したり、残ったカレーやシチューを冷凍し、食べるときにそのまま直火にかけることができます。

■この商品に関するお問い合わせはこちら


d47 design travel store 澤田

[d&tv] つよく、美しい琺瑯 | 野田琺瑯 工場見学