D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

hokkaido_160202_04

しっかりくつろぎたい方におすすめ、マルニ60のオークフレームチェア。

2016年2月3日 公開

創業80年を越える広島の老舗木工メーカーである「マルニ木工」。
今回は、60年代のマルニの原点商品を復刻させたデザインである「オークフレームチェア」をご紹介します。長く愛用できるように、沢山の工夫が詰まっています。
どういったチェアなのか見ていきましょう。

hokkaido_160202_02

まず、チェアは「組み立て式」で、写真の部品たちで構成されています。背•座面のシートはもちろん、本体の一部が破損してしまったとしても、丸ごと交換する事ができるので、もしもの時にも安心。チェアの形やサイズは今後も変わる事はないので、いつでも対応できます。

hokkaido_160202_03

更に、オークフレームチェアは肘掛パーツを入れ替える事が可能なので、両肘付き→両肘なしのタイプにできます。※パーツの追加購入が必要な場合もあります。
このように、チェアは1脚ずつ独立しているので、引っ越しをして部屋が広くなった、家族が増える予定がある、といった生活環境の変化に応じて、パーツの入れ替えや、本体を買い足す事で自由に拡張が可能です。

hokkaido_160202_04

一般的なソファに比べると、後ろに向かって角度がついているのも特徴の1つ。背もたれのクッションは羽毛のみで、座面シートはウレタン+羽毛で構成されており、身体をゆったりと受け止めてくれます。ソファではしっかりくつろぎたい!という方にオススメです。

hokkaido_160202_05

フレームの種類は、ブログ内の写真で使っている「ナチュラル(オーク材)」の他、写真の「ブラック(オーク材)」と「ウォルナット(ウォルナット材)」の3種類があります。色味や素材が変わる事で、印象も大きく変わりますね!

そして、もう1点。ソファ全体を見た時にネジの接合部など金属部分が見当たらない事にお気付き頂けますでしょうか?

hokkaido_160202_06

このような見た目を実現させているのは、座面以外のパーツはネジではなく、凹凸型の金具同士をスライドさせて組み立てるからなんです。メンテナンスや引っ越し時の分解もスムーズに出来ますし、女性の方でもササッと組み立て頂けます! 慣れれば3分以内に完成できますよ〜!

hokkaido_160202_07

展開している生地の種類は豊富で、素材によって質感はもちろん、座り心地も若干異なります。店頭では、全ての種類ではありませんが、自由にシートを入れ替えたりなど、色々お試し可能です!しっかりくつろいでこそ魅力が分かるチェアなので、ぜひ店頭で体感してみてください!

D&DEPARTMENT HOKKAIDO by 3KG  小野 博史