D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

FullSizeRender

マルニ木工の工場見学へ

2016年2月2日 公開

先日の定休日にショップスタッフ全員で、広島県湯来町にあるマルニ木工の工場まで行ってきました!

maruni4

先日の雪が残る山の中にマルニ木工湯来工場があります。
(私たちが行く2日前にはあまりの寒さで工場がストップしていたようです…)

ここではクラシック家具やHIROSHIMA、MARUNICOLLECTIONではRoundishなどが作られており、木材加工から組立、縫製までを自社で行っています。

滑らかな曲線を持つ製品が多いマルニ。どんな工程で作られているのかずっと気になっていました。

maruni5

プログラミングされた機械が人の手の様にありとあらゆる角度に動いて、荒くカットされたものからここまでになります。

maruni_3

HIROSHIMAをデザインした深澤直人さんは、マルニであれば忠実に再現出来るだろうと、機械と人の持つ技術を最大限に活かし開発していったというお話も聞きました。

最後はやはり人の手で。
職人さんがずらりと並び、磨きの工程を一斉に行っていたのは圧巻でした。

 

個人的に興味深かったのが、リペア待ちの商品がたくさん並んでいたこと。
ここでは引退されたOBの方達がこつこつと作業をされています。

リペアに出すよりも新たに買い直した方が価格的には安くつきますが、傷さえも「家族との思い出だから」と残して欲しいと言う方も多く、依頼も増えているとのこと。

長く付き合っていきたいという想いを持ったお客さんがいて、その想いに応えるべく体制を整えている関係性がなんだか素敵に思えました。

IMG_1475

現在、受注生産性をとっているマルニ。

機械やスペースを効率よく配置することで、ぎゅっと凝縮された工場で、近くの町工場のような親近感を感じました。

今回見学でみた工程はもちろん、身近な存在であることもっと皆さんにお伝えしていきます。

 

 

d大阪 SHOP STAFF 門脇万莉奈