D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

tokyo-main151221

釜浅商店「良理道具の日」

主催:D&DEPARTMENT TOKYO

協力:釜浅商店

お問い合わせ:東京店(03-5752-0120)

東京店では、良い理(ことわり)のある道具=「良理道具」をしっかりと考え、伝えながら販売する釜浅商店の根底にある考え方や姿勢に共感し、
パートナーショップとしてご参加いただいております。
店内では、庖丁や鉄器、行平鍋といった定番商品に加え、釜浅商店オリジナルの南部鉄器のスキ鍋など、
プロの「良理道具」を合羽橋の雰囲気をそのままに体感いただけます。

そして毎月隔週末には、道具の選び方、使い方、修理方法、そしてものづくりの背景を伝えるべく、
釜浅商店のスタッフが実際に店頭に立ち道具の相談会や名入れサービス、実演販売などを開催しています。

<今後の予定>
・3月12日(日)…道具への名入れと、南部鉄器、浅鍋を使ったパンケーキ作りの実演。
・3月26日(日)…包丁研ぎの受付と道具の相談会。
・4月9日(日)…道具への名入れと、南部鉄器(ごはん釜)を使った炊飯の実演。
・4月23日(日)…包丁研ぎの受付と、道具の相談会。(1本¥500~承ります。)
・5月7日(日)…道具への名入れと、銅玉子焼きを使った実演。
・5月21日(日)…包丁研ぎの受付と道具の相談会。(1本¥500~承ります。)
・6月11日(日)…道具への名入れと、3種類のおろし金の比較実演。
・6月25日(日)…包丁研ぎの受付と、道具の相談会。(1本¥500~承ります。)

どちらも、プロの見立てで良理道具が選べる特別な1日。
みなさまのご来店をお待ちしております!

6055499472189695_4

良理道具への名入れ

道具の名入れサービスは購入したその場で無料にて承ります。
買ったその日から名前の入った自分だけの道具が手に入ります。その他、料理道具のお手入れ方法・ お困りのことなどにお答えいたします。

【名入れの可能な良理道具】庖丁、おろし金、中華鍋、玉子焼きなど

※釜浅商店以外の商品への名入れは不可。

img_1311

包丁研ぎの実演と道具の相談会

お客様の包丁研ぎの受付を致します。
※1本¥500から。包丁の状態により、金額が変わることがあります。
※包丁研ぎ受付は、お一人さま1本まで、家庭包丁(三徳・牛刀など)に限らせて頂きます。
 お預かりした包丁は、後日店頭にてお引き渡しか、ご配送(有料)にて承ります。

img_0563

良理道具の実演会

名入れの受付と同時に、月替りで実際道具をに使いながら、使い方や特徴などのご紹介をいたします。使い込んである道具は新品とはまた違った魅力があり格好いいものです。写真は、南部鉄器”浅鍋”でパンケーキを焼いた時のもの。油が馴染んでいたので、バターをひかずともこげつかず、ムラなく焼くことができました。南部鉄器の蓄熱性の高さがよくわかります。

tokyo-main151221

釜浅商店

明治41年合羽橋で「熊澤鋳物店」を創業。その後「釡浅商店」と 屋号を改める。2011年にはロゴ、店舗、店頭ツールなど全面的に リニューアルし、創業109年を迎える。お客様と道具の出会いの場 となることを目指し、良い理(ことわり)のある道具=「良理道具」を 伝え続けている。
【住所】〒111-0036 東京都台東区松が谷2-24-1
【電話番号】03-3841-9355
【ホームページ】http://www.kama-asa.co.jp/