D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

IMG_1326

バスタオルのお手入れ IKEUCHI ORGANIC ORGANIC120

2015年11月27日 公開

ふんだんに糸を使い、しっかりと目の詰まった、両面パイル地の厚手で柔らかいタオル。敏感肌の人にもやさしい、なめらかで贅沢な肌触りです。素材には、農薬や化学肥料、枯れ葉剤を使わず育てたオーガニックの綿花を100%使用。こだわりの品質が優れた吸水性を発揮し、色あせや毛羽落ちもほとんどなく、心地よい使用感がずっと続きます。

今回は、より永く気持ち良く使うための、タオルの洗濯方法を実践したので、ご紹介します。

1.まずは、洗剤について。

風合いを維持するために、粉石けんや天然油脂由来の液体洗剤などがおすすめ。自宅の洗濯機は水道水で洗っているので、粉石けんは洗い残る心配があり、わたしは後者を使用。柔軟剤は、吸水性の低下につながることがあるそうなので控えました。

2.干し方について。

洗濯機から取り出したら、脱水後のタオルの両端をしっかりと持ち、上下にパタンパタンと思い切り振ります。少し力のいる作業ですが、パイルに空気を含ませ立たせることで、柔軟剤を使わなくてもふっくらとした風合いに。

IMG_1328

 

3.最後に、乾かし方について。

日光の当たる風通しのよい場所で、物干し竿などに広げて干します。型くずれを防ぎ、しまう時もキレイにたためました。さらに、一手間ではありますが、乾かしきる前に陰干しに移動させることで、タオルの温度が適度に下がり、素材がもともと含んでいる水分量に自然と近づくそう。さらさらとなめらかな心地よい仕上がりに。オーガニックコットン本来の特徴が際立ち、風合いも長持ちします。

IMG_1327

 

毎日、自分や大切な人の素肌に触れるバスタオル。日々の生活の中で、無理なく出来るお手入れを続けていきたいですね。

 

■この商品に関するお問い合わせはこちら


d47 design travel store 山口