D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

松野屋web_1004×669

道具のお手入れ 松野屋のヘビーキャンバスツールトート

2015年11月13日 公開

1945年日本橋に創業。
カゴやざるなどの「荒物」と呼ばれる製品の卸問屋「松野屋」のオリジナルバッグ。金槌などを入れる職人の鞄を参考に、元鞄職人の松野屋店主がデザインし、東京下町の職人が縫製しています。耐久性のある岡山県産の帆布を用いたバッグは、持ち手をしっかり縫い付け、金具で留められています。バッグの口には丈夫な「ナスカン」付き。ポケットは、内・外合計9個付いているので、物をなくさなくなりそうです。100%の帆布は、目が詰まっているため水に濡れても中まで浸みず、雨の日でも安心です。

私は、Sサイズを通勤バッグとして、約1年使用しています。

松野屋web_780×520_1

23インチのパソコン、手帳、お弁当、ポーチや携帯、財布、鍵、ハンドクリームなどの小物も収納便利。
通勤時たくさん物を入れて重くなっても、電車の網棚に立てて置くことができます。

長く使うためのお手入れ方法のひとつをご紹介。

松野屋web_780×520_2
一度、鞄の中でお弁当の汁がもれました。
タワシと石鹸水で、汚れた箇所をゴシゴシ洗い、除湿器の上に置いて乾かすと、その箇所が黄ばんでしまい、失敗。もう一度洗い直すために、今度は全体を濡らし、汚れた箇所と黄ばんでしまった境目を念入りに、そして全体的にゴシゴシ洗い、外に干しました。乾くと元通りになりましたよ。

松野屋web_780×520_3

松野屋のヘビーキャンバスツールトートは、全体的に濡らし、汚れを落とすことをおすすめします。

■この商品に関するお問い合わせはこちら

d47 design travel store 澤田