D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20151010_瓦そば1

川棚グランドホテル 「お多福の瓦そば」

2015年10月10日 公開

山口県下関市豊浦町の郷土料理「瓦そば」。800年の歴史をもつ温泉地、川棚温泉で、江戸時代より瓦の上で野菜や魚を焼いて食べて生活していたことにヒントを得て、熱した瓦に茶蕎麦をのせる「瓦そば」が生まれました。

茶蕎麦の上に、甘く味付けした錦糸卵と牛肉をのせた瓦そばは、まさに子どもたちの“ご馳走”。鰹の効いた、温かい蕎麦だしでいただきます。ご家庭では、ホットプレートやフライパンで調理。風味豊かな茶蕎麦を茹で、水でしめて、焼いていきます。

まずは、具材を入れて食べ、次にレモンともみじおろしをだしに入れてサッパリと、最後におこげがついた茶蕎麦をバリバリいただくのが、正しい食べ方だとか。具沢山で三度違った風味で味わえる「瓦そば」。家庭みんなでいただいてほしい逸品です。

20151010_瓦そば2

 

■この商品は、2015年8月6日(木)〜10月25日(日)開催の「47麺MARKET」でご紹介した商品です。

■この商品に関するお問い合わせはこちら


d47 design travel store 澤田