D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

019-47-032-1

objects

2014年12月22日 公開

テーラーだった古い建物にできた、器と生活道具の店 松江の風物詩・柳の揺れる大橋川沿いに「objects」はある。昔テーラーだったこの建物は、僕が松江で一番好きな建築物だ。外観もさることながら、中の設えが最高。古いながらも朽ちてはいない木の壁や窓枠は、この建物が今まで大事にされていた証拠。並ぶ器の中には山陰製の器も多く見られ、手仕事の生活用品もそろう。店主の佐々木創氏は、埼玉生まれ。建物のオーナーと親戚だったことや、山陰に好きなつくり手が多かったことが重なり、知人の少ない松江に店を構えた。今では地元のイベントや近隣の飲食店にも器を出し、少しずつ土地に馴染んでいる。これからも長く、この地で生活道具を紹介し続けてほしい。(売豆紀拓/D&DEPARTMENT PROJECT 商品編集部)