D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

031tottori

植田正治写真美術館

2015年2月26日 公開

雄大な大山の麓に建つ、幻想的モダン建築 フランスでUeda-cho(植田調)という言葉で広く紹介される、世界的写真家・植田正治は鳥取県出身。被写体をオブジェのように配置し、独自のファンタジックな世界を表現した。生涯地元を離れず写真を愛し、山陰の景色や砂丘を背景にした多くの作品を残している。この美術館では約1万2千点を収蔵。建物は、植田と同じ山陰出身の建築家・高松伸が設計している。果てしなく緑の広がる大山の麓という贅沢なスペースに建てられ、天気がよければ、四角く切り取られた大きな窓から雄大な大山の姿を眺められる。逆さ大山を映し出す人工池や、世界最大規模の巨大カメラレンズ、オリジナルグッズを揃えたミュージアムショップなども必見。(江沢)