D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

030wakayama

小野町デパート

2015年2月26日 公開

異空間を持つ和歌山のデパートメント 住宅地の一角に建つ登録文化財の西本ビルは、1927年竣工。モダン建築の格式を保ちながら、2008年にギャラリーやカフェが入った小野町デパートとして再生された。いたる箇所にリサイクルの廃材が使われ、木・鉄・石などの様々な素材をミックスして空間をつくっている。1階では関西の作家の器や、白雪ふきんなどのセレクト雑貨を扱い、陶芸のワークショップを行う。2階のカフェに並ぶのはオリジナルのカリモク。四面から自然光が注ぐ明るい最上階は、ぐるりと和歌山の町並みを望むフリースペース。イベントがない日も、ソファだけを残した空きの状態で開放されるので、ちょっとした異空間でゆっくりと時を過ごせる。建築のよさを余さず人の居心地に生かした場所だ。(空閑)