D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

akita

はちもり観光市

2015年2月26日 公開

地産地消と東北の水産業の補完へ向く視点 秋田市市街地から車で約2時間。世界遺産の白神山地にほど近い八森は、秋田県を代表する漁港の町。漁協の女性部「ひより会」が1996年から試作に取り組んで生まれた魚醤「しょっつる」は、今では秋田の新名物となっている。1987年に八森漁港の荷捌き所を借りて始まった「はちもり観光市」は、毎週土曜と日曜に開催される。名物ハタハタをはじめ、獲れたての日本海の幸や、それに山菜、郷土料理がずらりと並び、地元の人や観光客でにぎわっている。秋田の漁師の豪快さを体感できるスポットだ。 (富樫勲/OFF-CENTER DIALOGUE)