D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

kumamoto

ゆうステーション

2015年2月24日 公開

地元の情報発信は、ここ、「ゆうステーション」から 台形をひっくり返したような建築は、熊本出身の建築家・葉祥栄によるもの。町の特産品“小国杉”をぜいたくに使った、日本初の木造立体トラス構法で構成され、すべての面が鏡面ガラス張りで、宇宙船のような雰囲気。その特異な外観に、訪れる人は思わず足を止める。一歩、中に入ると、木の温もりが自然に伝わる、しっとりした空間が広がる。1階で地元の特産品を購入したら、2階のギャラリーでゆったりと作品を鑑賞するひと時を過ごしたい。昔ながらの木の文化・伝統を温め、伝え続ける、“悠木の里”小国町。地元の人と観光客との交流拠点となる、この道の駅は、今日も賑わいを見せている。