D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

ajisai01

函館麺厨房 あじさい本店

  1. ラーメン屋らしからぬ、姿勢の正しい店は、創業から何よりもサービスを守り続けてきた。

「ラーメン屋らしからぬ」と書いたが、もちろんラーメン屋の姿勢が悪いとか、否定をしている訳ではない。個性の強いラーメン屋にはそれぞれのスタイルがあり、取材時にはスープの出汁のとり方やオリジナルのチャーシュー、こだわりの特注麺などについて話しを聞くことが多い。大抵はそこに店の個性となる企業秘密や秘伝の何かが隠されているのだ。だが、アルバイトから叩き上げで店長になった手取さんは、取材の最初の質問「初代から一番大切に守られてきたものは何か」という問いに対して、「あじさいが一番大切にしているのは営業スタイルです」と答えたのだ。かなり意外だった。十数軒のラーメン屋を取材していて、初めてのことだったと思う。スープでも麺でもなく「営業スタイル」。あじさいは現社長で3代目となる創業70年以上の老舗店だ。さっぱりした塩味が人気の看板メニュー「味彩塩拉麺」は見た目にも美しい一杯。五稜郭タワーの目の前に店を構える本店は、週末には行列ができるほどの人気店だ。その本店店長が「伝統はサービスの中にある」と言い切ったのだ。入店して最初に教わるのは、お客様を「最高のウェルカム」でもてなし「笑顔で満足して帰ってもらう」信条だという。スタッフは、どんなに忙しくても来客時には必ず手を止めて笑顔で挨拶することが教育される。来てくれるお客様を何よりも大切にするという姿勢。この心構えこそが人から人へと受け継がれ、今のあじさいを支えているのだ。(三浦正嗣)

  • 北海道函館市五稜郭町29-22
  • 0138-51-8373