D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

dpp_0103

料理家 広沢京子さんと食べて学ぶ、福岡の秋 2017

福岡を食べる会

ドリンクはキャッシュオンとなります。

主催:D&DEPARTNENT DINING FUKUOKA
お問い合わせ:092-432-3342(福岡店)

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

私たちダイニングでは地産地消をテーマに、地域の生産者と繋がりながら、福岡の生産者を応援する活動を行っています。この「福岡を食べる会」は、料理家の広沢京子さんから、福岡の土地で育つ旬の食材とその生産者をご紹介いただきながら、春夏秋冬を通して「作って、食べて、学ぶ」会です。

____________________

毎年、旬の時期になるのを待っている野菜や,果物が沢山あります。あの生産者の方の今年の様子はどうかなあ?と思いを寄せれる幸せがあるなあという思いは,福岡に暮らし始めて強く感じた事です。海産物、野菜、果実、米、穀類、卵、畜産などなど、あらゆる美味しいものが揃う地域はなかなかありません。大地にぐっと根をはり、自然と共に美味しいものを造り出す素晴らしき生産者の方をご紹介しながら、一緒に食卓を囲み、日々への取り入れ方等もお伝えして行きたいと思います。明日からの食卓が更に豊かになるきっかけになれたら嬉しいです。 広沢京子 cookluck(料理家)

食欲の秋からスタートする、第一回目の食材は「柿」

秋吉さんが営む柿之屋さんは福岡、朝倉杷木にて柿と葡萄を減農薬で育てる農家さんです。一度食べたらしっかりと記憶に残る味。最初に頂いた時に柿がこんなに美味しいんだと衝撃を受けたのを覚ています。今年は豪雨による地域の被害もあった中、変わらぬ美味しい物を届けてくださっています。柿のお話、山のお話等いろいろお聞きしたいと思います。

r0038519

福岡を食べる会では毎回、こんなことを学びます。

・旬の食材使ったお料理が楽しまめます。
・生産者のお話が聞けます
・お召し上がりいただいたお料理の中から1品、広沢さんの特別レシピをお持ち帰りいただけます。
・旬の食材はその場で購入できます。

毎回ひとつの食材をテーマに、広沢さんがこの日のために考えてくださった料理を食べ、作り方を教わり、生産者のお話を聞ききながら福岡の食を学びます。

dpp_0053

広沢京子さんのレシピ付き!「柿之屋」の柿が店頭で買えます。

当日は、「柿之屋」の「富有柿」を店頭にて販売いたします。お買い上げのみなさまにはもれなく広沢京子さん考案の柿を使ったレシピが付いてきます。

「富有柿」とは
福岡県は、甘柿の生産量全国1位。甘柿生産全体の60%を富有柿が占め、「甘柿の王様」に君臨しています。福岡の富有は、紅が濃くて、腰高であり、 それに比べると原種の富有は、紅が薄く、腰が低い特徴です。

img_0209

広沢京子さんのお料理がダイニングで楽しめます。

「柿之屋」さんの柿を使って、広沢京子さんのレシピでつくるスペシャルメニューが期間限定で登場。イベントに参加できなかった方も、福岡の旬を堪能したい方も、年に一度しかない旬の柿をぜひ一度、味わいにいらしてください。※画像はイメージです。

%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f

広沢京子 cookluck(料理家)

雑誌、書籍のレシピ製作、飲食店のプロデュースなど幅広く活動。
2009年東京より福岡に拠点を移してからは、生産者の方との料理会、イベント等を行いながら、消費者と生産者とを繋ぐ活動を行っている。
著書に「家だからいっぱい野菜」(幻冬舎)、「こうかん、ぶつぶつ。」(millebooks)等。
http//www.cookluck.com

r0038516

「柿之屋」秋吉智博

福岡県旧杷木町にある柿・葡萄の農園「柿之屋」園主。
20歳の頃から家業である農園を引き継ぐ。
安全で美味しいものをお届けしたいという想いから
柿では難しいとされる減農薬滅化学肥料による栽培を行う。
手間をかけ、想いを注がれてつくられた柿は一度食べたら忘れられない美味しさ。