D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%b3

東京野菜を食べる会 第2回

品種の不思議「ピーマン+唐辛子=ピートン」

お問い合わせ:03-5752-0120(D&DEPARTMENT TOKYO DINING)
店頭、またはお電話で予約受付中です。

主催:D&DEPARTMENT TOKYO DINING

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

今回の食べる会の食材は「ピートン」。

「ピー」はピーマン、「トン」はトウガラシ。
「ピートン」は両者を接ぎ木して生まれました。今回はピートンの生みの親、東京農工大学名誉教授である柳下 登さんにお越し頂きます。約50年前からピートンの研究を始められ接ぎ木で遺伝的な性質を変えたり、雑種はできないとされていた時代でした。「ピートンを美味しく食べられるものにしたい」という情熱から、幾多の品種改良を重ねられ、「さっぱりした甘さとシャキシャキした歯ごたえがとっても美味しい」と柳下さんが納得されたピートンが誕生しました。まだ気軽には食べられない東京生まれのピートン。数年後には当たり前に食卓に並ぶ野菜かもしれません。ぜひこの機会にピートンを知り、実際に食してみませんか。

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%b3%ef%bc%92

当日のコース内容

スープ「ピートン」のポタージュスープ
前菜「ピートン」と東京産ピーマンのテリーヌ
パスタ 内藤唐辛子を練り込んだ手打ちパスタ
「ピートン」のピペラードソース
メイン 肉詰め「ピートン」のグラタン仕立て

unnamed

【東京野菜を食べる会】

ダイニング東京店では「東京野菜」をおすすめしています。野菜は鮮度が命。 どんなに美味しく作られた野菜でも 収穫されてからは鮮度が落ちる一方です。 月に一度、私たちは様々な農家さんにお会いする機会があります。畑からもぎたての野菜の瑞々しさ、甘さ、力強さ。この感動を伝えたくて私たちは「東京野菜」を皆様に召し上がって頂いております。 東京に住み東京の野菜を食す。他地域では当たり前のことを東京でも。
ダイニング 東京店では【d&東京サラダ】【東京野菜のサラダプレートランチ】 【d MARKET】【東京野菜を食べる会】など「東京野菜」を皆様と一緒に盛り上げていく準備が整っております。美味しい安全な野菜をもっと身近にしていきましょう。

今回の【東京野菜を食べる会】では実際に生産者の方にお越し頂き、野菜の説明・自身のバックグラウンド・生産についてなど、普段聞けないことをお話し頂いたり、他生産地との鮮度の違いを食べ比べ、実際お野菜を調理しコース仕立てで生産者の方々とご一緒にお召し上がり頂き、レシピ付きのお土産をお持ち帰り頂きます。
聞いて、見て、食べて。盛りだくさんの会となります。
__________________________________________________________________
D&DEPARTMENT DINING TOKYO 店長 中村久志