D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e6%9e%9d%e8%b1%86

東京野菜を食べる会

〜練馬の枝豆「ねりまめ」〜

お問い合わせ:03-5752-0120(D&DEPARTMENT TOKYO)
店頭、またはお電話で予約受付中です。

主催:D&DEPARTMENT TOKYO DINING

定員まで残りわずか

今回の食べる会の食材は「枝豆」。

夏の風物詩、枝豆は鮮度が非常に重要な農産物で、鮮度によって味に変化が出やすいもの。この鮮度を感じて頂くため、とれたての東京産の枝豆と、市場流通を介して出荷している他産地の代表的な枝豆を食べ比べて頂き、その違いを感じて頂くとともに、出荷者の方がその鮮度を維持するために行なっている努力などをお話頂きます。

unnamed-1

当日のコース内容

「ねりマメ」のポタージュスープ
「ねりマメ」のリコッタチーズ和え サラダ仕立て
「ねりマメ」のずんだリゾット
「ねりマメ」のずんだコロッケ 3種のソース
「ねりマメ」のずんだケーキ

unnamed

【東京野菜を食べる会】

ダイニング東京店では「東京野菜」をおすすめしています。野菜は鮮度が命。 どんなに美味しく作られた野菜でも 収穫されてからは鮮度が落ちる一方です。 月に一度、私たちは様々な農家さんにお会いする機会があります。畑からもぎたての野菜の瑞々しさ、甘さ、力強さ。この感動を伝えたくて私たちは「東京野菜」を皆様に召し上がって頂いております。 東京に住み東京の野菜を食す。他地域では当たり前のことを東京でも。
ダイニング 東京店では【d&東京サラダ】【東京野菜のサラダプレートランチ】 【d MARKET】【東京野菜を食べる会】など「東京野菜」を皆様と一緒に盛り上げていく準備が整っております。美味しい安全な野菜をもっと身近にしていきましょう。

今回の【東京野菜を食べる会】では実際に生産者の方にお越し頂き、野菜の説明・自身のバックグラウンド・生産についてなど、普段聞けないことをお話し頂いたり、他生産地との鮮度の違いを食べ比べ、実際お野菜を調理しコース仕立てで生産者の方々とご一緒にお召し上がり頂き、レシピ付きのお土産をお持ち帰り頂きます。
聞いて、見て、食べて。盛りだくさんの会となります。

__________________________________________________________________
D&DEPARTMENT DINING TOKYO 店長 中村久志