D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

ya22_img_1527

静岡定食開発の旅 -2日目-

2017年6月5日 公開

d design travel 静岡号のため、さまざまな静岡の味をぎゅっと一つの定食にするべく旅に出たd47食堂の定食開発チーム。

←取材1日目のレポートはこちら


静岡のホテルをまだ夜明け前に出発し、沼津港に車を走らせた。

静岡といえば、「焼津」「由比」「沼津」と全国的にも有名な漁港が多く存在する。2日目のはじまりは、沼津漁港の仲買業者である「かねはち」の小松さんに連れてもらい、早朝の競りを見学させてもらった。

ya22_img_1528

 

5時頃に到着すると、すでにいろんな種類の魚が大量に並べられていて、多くの仲買業者の方が下見がてら港内を行き来していた。

日が昇り始め、あたりが明るくなってくると、競りが始まった。

ya22_img_1534

 

正直、一般人には何と言っているのか分からない。しかし、仲買人たちは、どんどんお目当ての魚を競り落としていく。1ヶ所での競りにかかる時間はおよそ5分ほど。競り落とした人が、自身の屋号が書かれた紙を置いていく。この屋号の紙が置かれている情景もとても新鮮だった。

ya22_img_1538

 

6時頃をすぎると、沿岸でのシラス漁がはじまり、海と港を往復しながら、とれたての生シラスが水揚げされる。漁船が港につくと、すぐに競りがはじまり、あっという間に買い手がきまる。ある仲買の方のご厚意で、取れたての生シラスをひとすくい頂けた。

ya22_img_1549

 

海水の塩気とシラスの甘み、ほんのりと感じる苦みが、空腹に沁みた。

 

競り見学の後には、漁港近くの「かねはち」さんの店舗に伺った。木の香りが心地よい明るい店内。金目鯛の煮付けやサザエのつぼ焼きなど、朝から新鮮な沼津の海の幸を頂いた。

仕事の合間に、小松さんが顔を出してくださり、沼津港の現状などをお伺いできた。

漁港近くの干物店の軒先をみると、意外にノルウェーなど外国産の魚の干物が目に付く。「なぜ近くに漁港があるのに?」と思っていると、小松さんが教えてくれた。

静岡でとれる魚は、東京向けに出荷されてしまって、なかなか地元で消費されない。また、よく沼津といえば「アジの開き」のイメージが強いが、実は「サバ」がよく穫れるのだそう。

だからこそ、小松さんは沼津のサバを使った缶詰や商品を開発して、「沼津はサバがよく穫れる」ことをもっと知ってもらいたいと活動されている。

 

次の目的地は、藤枝にある「秋山養蜂」。

良い食品づくりの会の会員でもある秋山さんとは、去年渋谷ヒカリエで開催された「良い食品博覧会2016」でもお世話になっていたのだが、こうやって実際に養蜂されている現場を見るのは初めて。

小雨が降ったりやんだりの悪天候だったが、秋山さんが蜂の巣の中を開けて、蜂の習性や巣の構造を説明してくれた。気温が低く、蜂たちもおとなしかった。

ya22_img_1569

 

その後、はちみつを食べ比べながら、ハチの習性や蜂蜜の違いを詳しく伺えた。

蜂蜜はもちろん自然が作る産物なので、「こんな蜂蜜をつくりたい」と思っても、なかなか難しく、とても気長な作業だ。

また、蜂は生まれてから死ぬまでDNAでプログラミングされている話、女王バチの話、どれも興味深いことばかりで、時間を忘れて秋山さんの話に聞き入っていた。

こんなにも丁寧に蜂と向き合われ、楽しそうに蜂の話をされる秋山さんとお話していると、もっと蜂蜜について多くの方に知ってもらいたいという気持ちが強くなった。

dscn0215

 

静岡市内に戻り、わさび漬けの老舗である「田尻屋総本家」へ。

ここでは、その日の分しか製造しておらず、売り切れ次第終了という、潔いお店。というのも、お店近くに住んでいる方々の手を借りて、全て手作業でわさび漬けを作られているので、大量にはつくれないから。

また、「いいワサビが採れなければ、作らない」というポリシーにもしびれた。

田尻屋さんのわさび漬けは、ツーンと鼻にぬける辛さと酒粕の甘さがなんともクセになる。

ya22_img_1580

 

静岡は、海と山、その両方の自然から恩恵を受けている、とても恵まれた土地だ。この多様性こそが静岡の魅力なのだろう。

(d47食堂 谷本 紗央里)

 


改訂版 d design travel 静岡 2017年7月7日(金)発売!

毎号、d47食堂スタッフが現地取材し、「その土地らしい定食」を考えています。
主役は用宗港のしらすと桜えびの釜揚げの丼。おろしたての生わさびや黒はんぺん、わさび漬けなども登場する「静岡定食」は、d47食堂で6月13日(火)から8月7日(月)まで、ご賞味いただけます。(期間は変更する場合があります)

1004x669

 


d design travel show と静岡を食べる会 ご予約受付中。

6月22日(木)19:00〜 @d47食堂
出版を記念して、静岡号取材の舞台裏を紹介するスライドトークと、静岡県の味を楽しむ交流会を開催します。静岡出身の方、静岡をもっと知りたい方、どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご予約ください。


3日目に続く

1日目に戻る