D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

煎茶イメージ(急須から注ぐ)

わかりやすい日本茶

主催:D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学

協力:一保堂茶舗

お問い合わせ:京都店(075-343-3217)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

日本茶とは・・・

今回のワークショップは、京都・寺町二条にある「一保堂茶舗」の方をお招きし、日本茶について学んでいきます。抹茶・玉露・煎茶・番茶と日本茶は大きく分けて4種類。今回は、最もなじみ深い煎茶を取り上げていきます。名前は分かるけど、実際どの様につくられているのか、また味の違いは・・・。実は違いを知らないという声が多い、玉露と煎茶の飲み比べ、また、急須でお茶を美味しく淹れるための3つのポイントを学んでいきます。最後は、自分で淹れたお茶とともに季節のお菓子を食べるなんてことも。毎日、自分で淹れたお茶を飲む、誰かに淹れてあげたくなる。そんなふうに、日本茶を身近な存在にしていきませんか。

本店外観(横長)

一保堂茶舗

1717年創業の日本茶専門店で、京都・寺町二条に本店を構える。「茶 一保堂」と書かれた大きな暖簾が特徴だ。
一人でも多くのお客さんと話しながら、茶の面白さについて伝えていきたいという思いから、喫茶室「嘉木」も併設し、茶の魅力について発信し続けている。
詳しくはこちら