D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

広報発表

【広報発表】d47 MUSEUM 第20回企画展「P to P GIFT 2018 -Problem to Product Gift-」2017/11/30(木)-2018/2/4(日)開催

2017年11月21日

大切なあの人に贈るサスティナブルギフト47選

47都道府県をテーマにしたミュージアム「d47 MUSEUM」では、2017年11月30日(木)より2018年2月4日(日)まで、第20回企画展となる「P to P GIFT 2018 – Problem to Product Gift -」を開催します。日本各地が抱える問題や課題に、自然環境や特産品、人材や技術といったその土地の資源を循環・継続させるものづくりで解決に挑み、その取り組みから生まれる製品を、47都道府県から1社ずつギフト(贈り物)という切り口で選定し、展示・販売します。

d47 MUSEUMは、2012年の開館以来、「旅」「地ビール」「クラフト作家」「子どもの道具」など様々なテーマで日本各地の個性を紹介してきました。地方創生事業の推進や東京オリンピックを数年後に控え、日本各地の観光・産業資源が見直され、活性化しています。「サスティナブル」や「エシカル」という言葉の解釈の広がりにも見られるように、エネルギー問題への意識も高まり、日本のものづくりは今、それぞれの土地特有の地域資源を活用するという段階からさらに、いかに無理なく次の世代に繋げるかという「循環」への取り組みが多く見られるようになってきました。本展での販売品は、例えば、森林環境を守るための間伐事業から生まれる精油(北海道・フプの森)、規格外のため廃棄されてしまう果物を利用したジュース(山形県・山形食品)、落ち綿のリサイクルコットンでつくる靴下(奈良県・saredo)、木桶技術の継承のため木桶づくりから手がける醸造家の醤油(香川県・ヤマロク醤油)など。お歳暮、クリスマス、お年賀にバレンタイン…大切な人へ贈り物をする機会が増えるこの時期。贈り物には、商品自体の魅力だけでなく、作り手の想いや商品が生まれる背景などのストーリーも一緒に届けたい。贈り物を通して各都道府県が活かすべき地域資源と、その未来に向けた活動的なものづくりを、学び、伝えることができる企画展です。

また、12月1日(金)には、出展者が参加するプレス向け内覧会と、関係者限定の懇親会を開催します。本展覧会の企画担当が、本展についてご説明する他、出展者とも直接ご取材・交流いただける機会となります。ぜひご検討ください。

pp-gift2018_main


名称 P to P GIFT 2018 – Problem to Product Gift –

会期 2017年11月30日(木)~ 2018年2月4日(日)11時~20時 入場は閉館30分前まで

※ 12/31は~18:00、元旦は休館、1/2より通常営業

会場 d4 7 MUSEUM (ディ ヨンナナ ミュージアム)東京都渋谷区渋谷2-21- 1 渋谷ヒカリエ8階

電話 03-6427-2301

入場 無料

主催 D&DEPARTMENT PROJECT


プレスリリース詳細はこちらをご覧ください

イベントページはこちら

 

新着情報

News