D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

広報発表

【広報発表】d47 MUSEUM「これからの暮らしかた – Off-Grid Life -」展 8月3日(木)プレス向け内覧会・オープニングトークを開催

2017年07月26日

47都道府県をテーマにしたミュージアム「d47 MUSEUM」では、2017年8月3日(木)より2017年10月9日(月・祝)まで、第19回企画展となる「NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた – Off-Grid Life -」を開催します。住まい・食べもの・エネルギー・働きかた・流通・まちづくりなどに関わる多種多様な暮らしかたを実践している人を、各都道府県から1人ずつ紹介。未来の暮らしのスタンダードを探る展覧会です。

例えば、家が解体される際、まだ使える部材を“レスキュー”し、メンテナンスや使い方を提案し販売、新品にはない古材が持つ価値を発信する、長野県の東野唯史(ReBuilding Center JAPAN)や、和・洋菓子を総合した店舗をはじめ、農園、飲食店、マルシェ、専門ショップ、本社や従業員対象の保育施設など、ゆったりとした自然の流れに寄り添いながら、長い年月をかけて人と自然がふれあう空間づくりに取り組む、滋賀県の山本昌仁(たねや)など。「暮らしかた冒険家」の伊藤菜衣子、「ASIAN KUNG-FU GENERATION・THE FUTURE TIMES編集長」の後藤正文、「建築家・東北芸術工科大学」の竹内昌義の3人の共同キュレーションのもと集まった、47つのさまざまな取り組みから、私たちの暮らしはこれからどう変化していくべきなのか、自分なりの本当の「豊かな暮らし」とは何か、を探ることができる企画です。

初日となる8月3日(木)、キュレーター3名と一部出展者が参加する、プレス向け内覧会と、一般向けのオープニングトークを開催します。キュレーターが本展によせる思いを語る他、出展者とも直接お話しいただける機会となります。いずれのイベントもご取材可能です。ぜひご検討ください。


 

<展覧会概要>

名称:NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた – Off-Grid Life –

会場:d47 MUSEUM(渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ8F)

会期:2017年8月3日(木)-10月9日(月・祝)※9/11、12は休館

時間:11:00-20:00(最終入館19:30) / 入場:無料

キュレーター:伊藤菜衣子( 暮らしかた冒険家)、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION・『THE FUTURE TIMES』編集長)、竹内昌義(建築家・東北芸術工科大学)

主催:D&DEPARTMENT PROJECT

協賛:YKK AP株式会社

 


 

<取材ご案内イベント概要>

会場はいずれも、8/COURT (東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F)

1、プレス向け内覧会

日時 2017年8月3日(木)16:00~17:00(受付:15:30)

内容 キュレーター3名による挨拶・展覧会内容説明、館内ツアー、質疑応答

2、オープニングトーク

日時 2017年8月3日(木)18:00~19:30(受付:17:30)

定員 一般100名(要予約・自由席) / 料金 一般3,000円(学生2,000円)

内容 キュレーター3名によるトークセッション。本企画に関する思いや、展覧会の見どころなど、3人それぞれの取り組みも紹介しながら、お話ししていきます。

ご取材ご希望の方は8月1日(火)中に、最終頁の申込書またはお電話にてお申し込みください。

 


 

off-grid_main

 

取材案内状はこちらから

「これからの暮らしかた」展覧会イベントページはこちらから

 

 

新着情報

News