D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

広報発表

【広報発表】良い食品博覧会 5/27(土) 28(日) 渋谷ヒカリエで開催

2017年03月31日

安全な原料や本物の味にこだわる生産者や販売店でつくる「良い食品づくりの会」では、昨年に続き、2017年5月27日、28日の2日間、渋谷ヒカリエで「良い食品博覧会」を開催します。日本各地の安全、安心にこだわった食品を、作り手が自ら説明、販売し、その魅力を伝えます。
「良い食品づくりの会」は昭和50年に生産者8社で安全でおいしい食品を提供することを目的に発足し、現在は生産者が50社、販売店80社の約130社が加盟し、良い食品の4条件4原則(安全、おいしい、適正価格、ごまかしがない)を基本理念に活動を展開しています。食品ごとに一定の水準の原材料の使用や加工方法を定めた独自の品質基準を設け、クリアしたものだけを会の「認定品」としています。これまで山梨県と奈良県で開催してきた「良い食品博覧会」を昨年、初めて東京渋谷で開催。第15回目の今回も、昨年に続き渋谷ヒカリエでの開催となります。
有機にこだわり、自社牧場の乳牛のエサづくりから製品加工までを一貫して行う北海道の「ノースプレインファーム」をはじめ、文久3年の創業から上質な加賀棒茶をつくり続ける石川県の「丸八製茶場」や、昔ながらの素材と製法で本みりんを仕込む、現存する日本最古の醸造元である愛知県の「九重味琳」、国産大豆100%の消泡剤、安定剤を使わない豆腐をつくる香川県の「久保食品」など、30社の良い食品が一堂に揃います。会場に併設したレストランスペースでは会期の2日間限定の「良い食品食堂」がオープン。良い食品づくりの会の認定品を使った定食メニューやスウィーツ、ドリンクが楽しめます。また、良い食品の見分け方や作り方、味の違いについて食べ比べなどを行う官能試験のコーナーを設けたり、生産者が講師となるレクチャー「食の語り部」を開催。日常的に食べる味噌や醤油、ごまや日本酒など身近な食品だからこそ、本当に良い食品とは何なのか、を考えるきっかけとなるものです。


名称 良い食品博覧会

会期 2017年5月27日(土)11時~20時、28日(日)11時~19時

入場料 無料

会場 渋谷ヒカリエ8/ COURT、d47食堂 (東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F)

電話 03-6661-2880(良い食品づくりの会)

主催 良い食品づくりの会

協力 D&DEPARTMENT PROJECT

yoishoku2016main


プレスリリース詳細はこちらをご覧ください。

 

新着情報

News