D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

tottori

松ようこ

2015年2月17日 公開

人と文化と環境の“循環をデザインする”デザイナー 城下町鹿野は、亀井茲矩公が始めた因洲和紙作りなど、古きよき文化が生き続けている町だ。城跡のお堀を眺める場所に、デザイナー松ようこさんの「メルルクリエーティブデザイン研究所」がある。松さんは、グラフィック、プロダクト、空間、コミュニティーなど、あらゆるものをデザイン。智頭町の杉など、国産木材のかんな屑でつくった薔薇のコサージュや、島根の石州和紙を用いたベビー靴「神の国から紙のくつ」のデザインのほか、鹿野の町づくりイベントにも参加。休日は、近くの海でサーフィンを楽しむ。仕事も自身の生活も、常に自然体でデザインする、そのライフスタイルは、町と町民に新鮮な刺激を与えている。(フクイツネミ/IJUターン交流デザイナ―)

  • 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1809-1 しかの心 2F
  • 090-1892-0106(メルルクリエーティブデザイン研究所)
  • http://merle-d.com