D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

cc_fin2_lt

「47 REPAIR & CARE」展 関連ワークショップ

LOOP CARE「お直しワークショップ」

お申し込み方法 電話(03-6427-2301)/d47店頭(渋谷ヒカリエ8階)
・お申し込み時にお名前、ご参加人数、ご希望時間をお知らせください
・仕立て直したいお洋服のある方はお持ち込み下さい
※こちらからご用意したお洋服もございます。
※お持ち込みの場合、厚い生地のお洋服はご遠慮下さい。

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

「形を変えて使い続けるというお直し」

 お洋服からからカードケースに仕立て直すワークショップを開催します。「47 REPAIR & CARE」展の広島代表「LOOP CARE」が取り組む、仕立て直しの活動を実際に体験していただきます。仕立て直したいお洋服のある方はお持ち込み下さい。(ご用意したお洋服もございます)

ループケア「お直しワークショップ」名刺ケースづくりに関しまして、これまでいただいたご質問をまとめました

・厚手の素材は不可とあるが、どのくらいまで縫製が可能ですか?
→デニムやキャンバス地など折り目が付きにくいものは難しいです。それ以外は基本的には大丈夫です。

・不向きな素材はありますか?
→伸縮性が強いもの、はっきりと透けるような薄い生地はカードケースとして使用するには不向きです。

・サイズはどの程度必要ですか?
→全体で35×35cm (最小でも、35×15cmが3枚あれば可能です)

・サイズが足りない場合など、異なる服を組み合わせて使うことは可能ですか?
→可能です。3パーツを組み合わせて1つのカードケースを作るので、3種類までお持ちいただいても大丈夫です。

・薄手の場合、下地を縫い合わせるなどしてもらえますか?
→はっきりと透けるような薄手のもの以外であれば箔プリントを施すのである程度のハリが出ます。

尚、お手持ちの古着が無い方にもご参加いただけるように、材料を準備しておりますので飛び込みでのご参加も受付可能です。

着なくなったけど、捨てられないような大切な古着や布をお持ちの方は、是非この機会に名刺入れにお直ししてみませんか?

2
1
3

 

download

LOOP CARE

1993年創業。子ども古着に特化したリサイクルショップとして、子ども古着と向き合う中で、リサイクルとしては扱えない子供服を捨てたくないという思いから、服のきれいな部分を切り取ってつなぎ合わせリメイク商品の展開を始める。未来に繋げるリサイクルとして。2017年にLOOP CAREがスタート。

47-repair-care

47 REPAIR & CARE −
47都道府県の修理と手入れ展−

会期:2018年4月5日(木)- 6月11日(月)会場:d47 MUSEUM
大量生産・大量消費の時代も終わり、ものを買わない、持たない若い世代も増える今、修理や手入れをすることで長く使い続けられるという安心感が、ものを選ぶ際の大切な基準として、これから改めて重要視されると考え、本展を企画しました。各地の資源、技術、風土と関わりを持ち、私たちの暮らしに関わる修理方法やお手入れの道具を紹介します。この展覧会を通して、つくる、売る、使うというそれぞれの立場から、修理や手入れをしながら長く使うことについて、改めて考える機会になればと思います。