D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

okanoen_main0512_1004_669

茶 岡野園さんに学ぶ新茶の淹れ方

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)

協力:茶 岡野園

申込み:d47 design travel store店頭、電話/03-6427-2301

webからのお申し込みはこちら
1)5月12日(土)13:00〜14:30
2)5月12日(土)17:00〜18:30
3)5月18日(金)17:00〜18:30

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

d design travel ガイドブック「埼玉号」でご紹介させていただいた「茶 岡野園」さんに来ていただき、狭山茶の魅力、たのしみ方を教えていただきます。

<当日の流れ>
・新茶と狭山茶について
・茶摘み体験
・3種の茶葉を使ったテイスティング
・新茶の淹れ方体験
・おやつ&質疑応答

1953年、埼玉県大宮で始まった「茶 岡野園」。現在は先代の娘の岡野初美さんと、その娘の相田尚美さん芽美さん姉妹できりもりされています。お店に行くとどんな畑でどんな人が作っているのか事細かく教えてくれ、カフェスペースでは狭山茶のきれいな色が見えるようにと、真っ白な茶碗でお茶を出してくれるなど、狭山茶を丁寧にわかりやすく伝えてくれます。お茶に親しんでもらおうと、狭山煎茶をはじめ、ほうじ茶、玄米茶をドリップパックにした”お茶屋さんの一服茶”を考案。「お茶を飲みたいな」という要望にいつでも応えてくれるので、d47 design travel storeでも人気商品。

今回も「茶 岡野園」相田尚美さん芽美さんのお二人をお招きし、狭山茶の魅力をたっぷりと教えていただきます。今回はチャの木を会場にご用意し「茶摘み」を体験。そしてお家でもお茶を愉しんでいただけるよう、新茶の販売も行います。手作りでお持ちいただく季節のお菓子を味わいながら、狭山茶のこと、お茶のことをゆっくりとたのしみませんか?
※新茶はワークショップの参加者以外の方もご購入できます。

prof_okanoen0512_240_240

茶 岡野園

1953年創業、親子三代で東大宮に店を構える狭山茶と茶道具の専門店。
日本三大銘茶のひとつ狭山茶のなかでも減農薬・有機肥料で育てた茶葉を扱い、イベントやワークショップを通じて四季折々の茶の愉しみ方を幅広く伝えています。
http://www.okano-en.com