D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

org_dsc07893

horizon labo 岩野響さんに聞く

コーヒーのお話

ただ今WEBからのみ「キャンセル待ち」をお受けしております。
キャンセル待ちのお申し込みは下記フォームにて。
 
※こちらにお申し込み頂いても、ご案内を確約するものではございません。
※キャンセルが出た場合のみ、イベント前日までに順次こちらからご連絡させて頂きます。
 

主催:D&DEPARTMENT

※お支払いは当日お願い致します
※コーヒーとお菓子の用意がありますので、当日キャンセルはお受けできません

お問い合わせ:d47食堂(03-6427-2303)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

焙煎士 岩野響さんの世界観を体感する

桐生を一望できる高台にある、ホライズン ラボ。“アスペルガー症候群”という自身の障がいと向き合う16歳の岩野響さんは、『ぼくのできることから ぼくにしかできないことへ』という想いから、大好きなコーヒーと向き合い、その研究発表としてコーヒー豆を月初めに販売されていました。2017年4月からスタートしたコーヒー豆の販売は大盛況で、現在は桐生の店舗での販売は終了し、ネットショップやd47 design travel storeをはじめ、多数の店舗で取り扱いがあります。

今回、5月にd47 design travel storeで開催される「ホライズン ラボ」の特集にあわせ、焙煎士である岩野響さんから直接コーヒーのお話を伺えるイベントを開催します。

当日は、岩野さんが淹れてくれるドリップコーヒーを飲みながら、どんな風に日々コーヒーと向き合われているのかを伺います。焙煎で心がけていることは?毎月のコーヒー豆の“テーマ”はどうやって決めているの?など、参加者の方々からの疑問・質問をもとに、コーヒー好きな方々との交流を楽しむイベントです。
 

shokudo-thumb-960x540-2179

d47食堂

d47食堂は、日本全国の“その土地らしさ”に着目し、それぞれの県の生産者とのつながりから、その県のメニューを提案している定食屋。また、d design travel 編集部が旅先で出会った、さまざまな食の生産者の方々から四季折々の食材を仕入れて使い、日本の各地域の食材や食文化を定食の形式にして、楽しく、美味しく47都道府県の個性と魅力を伝えている。

img_2356x

岩野 響 さん

2002年、群馬県生まれ。小学校3年生の時に「アスペルガー症候群」と診断される。中学校へ進学すると学校生活への適応に困難を感じ、「どう生きていこうか」と悩んでいた際に、知人から“手回し焙煎機”を譲り受け、元々興味のあったコーヒー、そしてコーヒーの焙煎にのめり込むようになる。その後、両親が営む染物洋品店「リップル洋品店」の手伝いをしながら、2017年4月には、コーヒーの焙煎を研究するアトリエ「horizon labo」を15歳でオープン。