D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

oyamaws_2-2

「47 REPAIR & CARE」展 関連ワークショップ

尾山製材「みつろうクリームで仕上げるプレートor鍋敷きづくり」

お申し込み方法 電話(03-6427-2301)/d47店頭(渋谷ヒカリエ8階)
お申し込み時にお名前、ご参加人数、ご希望時間をお知らせください
※ お子様のご参加も可能です。ご参加人数と作業される人数をそれぞれお知らせください。
※ 当日受付時に「プレート」か「鍋敷き」をお選びいただきます。

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

製材メーカーでありながら、オリジナルのみつろうクリームの開発も手がける「尾山製材」の尾山嘉彦さんにお越しいただき、「虫喰い楢 Caféプレート」または「RetRe 鍋敷きブロック」をペーパーで磨き、みつろうクリームを塗り込む、自分で仕上げるワークショップを開催します。

虫喰いのある楢(ナラ)材のそれぞれの木目の個性を楽しみながら、実際に仕上げ作業を体験。作業後は虫喰い楢のチップで燻製したお菓子を食べながら、みつろうクリームの使い方や木製品の日頃のケア方法も学べるワークショップです。

お子様とご一緒の参加も可能です。ご予約の際にご参加人数とお子様の年齢、実際に作業される人数をお知らせください。

cafep3

虫喰い楢 Caféプレート

虫喰い材の面白さを存分に味わうことができるCaféプレート

%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d5_%e6%af%94%e8%bc%83

RetRe 鍋敷きブロック

ブロックの間隔を調整することで、大きさを変えられる鍋敷き

%ef%bd%90%ef%bc%92%e3%80%80%e3%80%802_preview

尾山製材

1942年に材木屋を創業。主たる仕事しては地域の工務店や建具店に木材を製材し販売する。10年前に一般消費者とのつながりを考え、木工用みつろうクリームの開発を手掛ける。5年前に富山県産楢に虫喰いや墨模様が入った面白表情の材木に出会い、デザイナー山崎義樹氏と共に「RetRe」「RetRe」ブランドを立ち上げて国産広葉樹の展開にも着手している。

47-repair-care

47 REPAIR & CARE −
47都道府県の修理と手入れ展−

会期:2018年4月5日(木)- 6月11日(月)会場:d47 MUSEUM
大量生産・大量消費の時代も終わり、ものを買わない、持たない若い世代も増える今、修理や手入れをすることで長く使い続けられるという安心感が、ものを選ぶ際の大切な基準として、これから改めて重要視されると考え、本展を企画しました。各地の資源、技術、風土と関わりを持ち、私たちの暮らしに関わる修理方法やお手入れの道具を紹介します。この展覧会を通して、つくる、売る、使うというそれぞれの立場から、修理や手入れをしながら長く使うことについて、改めて考える機会になればと思います。