D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

event_te20180303

トークイベント

売る楽しみ、伝える楽しさ

※お車でお越しの場合は、普天間市民駐車場をご利用ください。会場までは送迎車が運行します。(運行時間 イベント開始30分前〜開始時刻、終了後〜最後まで)

お問い合わせ:沖縄店(098-894-2112)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 ひとり問屋の日野明子さんと、日野さんと共に色んな場所で販売スタッフとして関わられている新貝友紀さんをお招きして、これからのお店の存在意義や、商品の売り方、伝え方に関して、現場主義のお二人に、お話して頂きます。

event_nvmnino2018_cap

NIPPON VISION MARKET
生活の中の道具
−問屋が巡って選んだ、良い道具−

2018年02月21日(水) - 2018年03月19日(月)

  生産者が直接販売をしたり、販売店が直接生産者とつながったり、といった販売形態が生じている昨今、問屋の存在意義が、あらためて問われています。
 販売店に代わって良い品を見つける、作ることに精一杯で売ることにまで手が回らない生産者を良いお店につなげる、双方のために活躍する、一人問屋の日野明子さん。一年中日本各地へ足を運び、生産者と直接会って話す。時には売場に立って、お客さまとも直接話す。どんな工場や工房があって、どんなものが作られているか、素材や技術のこと、何でも良く知っている。そんな人が選んだものは、間違い無く確かな道具。暮らしを楽に、心地よいものにする物を探しに、ぜひお出かけください。

event_pf_hinoakiko

日野 明子(ひのあきこ)

クラフト関係のバイヤー、スタジオ木瓜代表。共立女子大学家政学部生活美術学科在学中にクラフトの育成に尽力されたデザイナー故秋岡芳夫氏に影響を受ける。松屋商事(株)を経て、1999年独立し、スタジオ木瓜設立。一人で問屋業を始める。百貨店やショップと作家・産地をつなぐ問屋業を中心に、素材を限定せず、生活用具の展示会や企画アドバイスなどを行っている。 現場には出来るだけ行ってみる、という主義。ものをつくる人と使う人を繋げる為に取材協力なども行う。
http://utsuwacafe.exblog.jp/

event_pf_shinkai_3

新貝友紀(しんかいゆき)

流しの販売員。
和食器店での勤務を経て、2005年秋、日野明子氏との出会いをキッカケに〈流しの販売員〉となる。
都内のあちこちで、主に手仕事に関連した展示会での接客、販売をしている。